人気ブログランキング |

土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先々週末、今期最後のディギングに挑みました!
それも既存のハケ「お年玉のハケ」で通称「金魚ニッキ」狙いです!
意気盛んに挑みました! が・・・まるでダメダメで・・・封印!
仕方なく、次の既存のハケへ向かいました。

d0110641_1728882.jpg

久しぶりの「ジャンプのハケ」です!
しかし、もう草ボーボーです。

d0110641_1728217.jpg

しっかし、まるでダメ・・・
もともとここは、土が堅く掘りづらい、その上、太陽の日差しが刺さります。
もう汗だくです・・・

d0110641_17283219.jpg

そんな状況でやっとこ私が掘り出したのがこのペプシコーラのびん。
おおっと!トリコロールのペプシをディギングで掘り出したのは初めてです!
バーガンディー&ホワイトの2色はよく出てきますが、この3色のペプシは
珍しいっす! やはり流通していたのだ〜! 看板でしか見たことなかった!
沖縄では、沢山見かけます。私ももう少しコンディションのよいボトルを
持ってますが、裏面には「RYUKYU」と印字されています。
これは、しっかり「JAPAN」と入っています。
ビン底には、「59」のエンボスです。1959年製のようです。
このタイプが流通したのは短期間ではなかったかと思います〜。
しかし、残念ながらACL(Applied Ceramic Label)は永い間土の中に埋もれて
いると、空気に触れたとたんに粉になって落ちてしまいます。

そして、この「ジャンプのハケ」も封印・・・

その後、もう一つ既存のハケ「あぶらやのハケ」へ行ったのですがー・・・
なんと! ハケは消滅してました・・・


そして、もう日も暮れて来た頃、最後の最後と「さむいハケ」へ向かいました!
d0110641_1731485.jpg

ここは、隊長&部長のニコニコ団が冬場に見つけたのですが、あまりの寒さと
ハケが凍結していて掘りづらく、私もY君も行っていなかったハケでした。
ココが最後と掘りまくりました!
有終の美を飾りたいと!必死に掘りましたが・・・・
まったき私は、何もヒットせず、ボーズ・・・


d0110641_17285429.jpg

唯一、隊長が瑠璃色小びん、部長が星満点のぶどう柄?クリームびんを
掘り出したに留まりました。
Y君は、何やらよく分からないとてつもなくもしかしたら良さげ?なネタを
掘り出したのですが・・・欠けてました〜残念無念・・・・

はい、終了〜〜〜〜

これで、今期は終了です。
それももう既存のハケが、どんどん消失して行きます・・・
「お年玉のハケ」:封印
「ジャンプのハケ」:封印
「あぶらやのハケ」:消滅
「さむいハケ」:封印

来期は、どうしたら良いのでしょう?
それも、おまけがあって、隊長がどこかで毛虫にやられたようで、顔半分から
頭部に向かってボッツボツだそーです! ひえぇ〜〜〜チャドクガか?!

あ〜あ、あとは、「小さな蕾」の取材がまだ残っていることが今期HBC活動の
本当の最後です。

あー虚し・・・
by hbc_nkzk2 | 2014-06-23 17:21 | ソーダポップ

「 エ ン ゼ ル 」

d0110641_1734743.jpg

この白い「おはじき」は、先日の取材ディギングで掘り出したモノです。
そんなに古い時代のモノではないとすぐに判断したので、その辺に置いて
おいたのですが、泥を擦り落とすと何やらエンボスのような触感が?


d0110641_17325227.jpg

よく見ると「エンゼル」のエンボスがあるではありませんか!
この時代のこの手のおはじきで文字入りは初めて見ました。
それも、青さを残した白いエンゼル!

この日は、ビン神様でなく堕天使が降りて来た???


d0110641_1733039.jpg

こちらは、あっと云う間に姿を消した、幻の「根っこのハケ」での出土品。
キンカン円筒型、クレオソート丸、リゾホルム


d0110641_17331894.jpg

キンカン円筒型のこの色は初見でした。


d0110641_1733424.jpg

それも星満天で茶筋も入ってます。


d0110641_17345890.jpg

リゾホルムくんの緑も鮮やか!
この人工的なグリーン色も好きですね。


昨日、今日とこちらは尋常じゃない大雨…

ディギングシーズンの終わりを決定づけるような大雨です…

もう1回ぐらい行きたいですね〜
by hbc_nkzk2 | 2014-06-08 17:33 | おはじき
この度、骨董雑誌の老舗「小さな蕾」から、HBCが取材依頼を受けました。
HBCと云えば、ディギング・・・
当然、臨場感あふれるディギング現場の取材と云うことになる訳です。が、
しかし、取材に適した既存のハケなどあーりません・・・
色々考えて、一昨年大変お世話になった「ポンハケ」が良いだろう!
と云う結論に達し、地主の殿にお願いし、快諾頂いたのでしたー。

一昨年は、ほぼ掘り尽くした感もありながらも、まだ手つかずの部分を
徹底的に掘ろうと現場へ向かうと、少々間が空いてしまっために殿がハケに
花を沢山植えてしまわれ、そのうえ殿が不在であったことから、そのまま
それ以上掘ることを諦めてしまったハケでした。
また、当時その日に「ポンハケ-2」を奇跡的に見つけてしまったこともあり
すっかり遠のいておりました。
でもココは元々ポテンシャルのあるハケ、まだまだ行けるとふんだのです!


d0110641_16492369.jpg

このボケツ、いや大穴に入り込んでいるのは、HBC隊員ではありません。
編集者のMさんです(笑)
隊長が、編集者の方にディギングを理解して頂くには実際に掘ってもらうのが
一番!と縦穴を掘って、そこからお宝を掘り出す極意を手取り足取り指導した
のです。


d0110641_16495218.jpg

そーしたら! あらら大きなバチびん発掘です。これはマスタード調味料?!


d0110641_1650737.jpg

それだけではあーりません!こんなものまでっ!?
イチゴのレリーフがあるイチゴ液と思われる小びん。
実は、私はこのビンを出したことがあーりません・・・


d0110641_16512192.jpg

ビギナーズラックとは云え・・・沽券に関わると、必死こくY君と私・・・


d0110641_16503439.jpg

それでやっと出したのがこれ・・・カメセ、青のりびん・・・ショボ


d0110641_16514714.jpg

次に出したのが、どーだ! 古伊万里「油壺」!
って、私はこの手の知識が浅く、掘りあげてから編集者の方々にお褒めの
言葉を頂いて知ったのです(笑)


d0110641_16514648.jpg

しかし、やはりココは、HBCとして「ガラスびんのレア」を出さないと!
と頑張るもなぜかこの日は、こんなモノばかり・・・


d0110641_1651498.jpg

やっと出たガラスびん! が「定評のある〜」う〜ん、今ひとつ・・・


d0110641_16511262.jpg

隊長は、指導しつつも縦穴の奥深くから、なんと甲乙の髪染セット出し!


d0110641_16512110.jpg

そして、やはりゴッドハンドのぶちょうがこんなレア品を出して終了と
あいなりました。
「薬用花ブーケ」、反対側は「亀岡薬剤部」のエンボス。

この日は、まだ5月末だと云うのに30℃を超える炎天下。
それでも、HBCとしての意地とプライドをかけたディギングの結果は・・・

まー、編集者の方々は焼き物には非常に造詣が深いのですが、ガラスびんに
関しては知らないことが多かったため、どうやら今回の掘り出しモノでも
それなりに評価をしてくれたようです。
しかしな〜冴えなかったな〜もっとガッツリとガラスびん出したかった!
つーことで、ちょっと欲求不満な我々は、取材後にこの前見つけた
「根っこのハケ」へ再び行きましたー。
ところが・・・もともと整地して駐車場?造成中だった根っこのハケは
キレイさっぱり、根っこもすべて移動し無くなっていました。
こうやって、お宝は、ハケは消えてゆくのです。

と云うことで、出版社のNさん、編集者のMさん、大変お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
引き続きよろしくお願い致します。

ちゃんと雑誌に掲載されたら、報告しまーす♪
by hbc_nkzk2 | 2014-06-01 16:51