人気ブログランキング |

土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

信州の廃村探訪

d0110641_14225167.jpg

先週は、以前から計画しつつも行けてなかった信州の廃村へ行って来ました!
しかし天気は雨、と云うより大雨・・・でも、もう強行突破です(笑)
案の定、途中、崖崩れあり、ぬかるみのスリップあり、道路わきは崖で
河川です。
そんなダートなコースをHBCカーは突き進みました。
本当に集落はあるのか?不安がつのり始めた頃、いたるところに白い花
ボタンをつけた不思議な植物が目につくようになり始めました。


d0110641_1423665.jpg

枯れ葉が積もって、雨で濡れた坂道をスリップしながら煙をたてて
登りきった頃、やっと集落跡らしきエリアを発見しました。

でもそこは、辺り一面、葉の無い白い花だけをつけた植物の楽園でした・・・


d0110641_1424943.jpg

花からは、ほんのりと甘い香りがします・・・
雨の中、あたりは湿って黒々とした背景に浮き立つように白い花は輝いて
いました。


d0110641_14235461.jpg

このエリアには、家屋は存在しません。
石垣や建物の痕跡を頼りにハケを探しましたが、残念ながら明確なハケを
発見することはできませんでした。


d0110641_14242426.jpg

この白い花をかき分け、歩き回っていると不思議な感覚に落ち入りました。
何か、この世とも思えない異次元の空間に迷い込んだような、自分は
いったいここで何をしているのか・・・?
でも、やさしい甘い芳香で不思議に不安な気持ちにはなりません。
反対になぜかホッとするような、安堵感と多幸感が訪れ、ここにちょと
留まり、立ち去りたくないと云うような・・・



d0110641_14241760.jpg

崖っぷちにポロポロと落ちていたお宝を数個だけ拾い上げて撤収です。
花の芳香に酔いしれている場合ではありません。長居は禁物です。

帰りにHBCカーの前を横切り反対の土手に駆け上がって、お尻を向けたまま
ポーズを決めた子鹿ちゃん。

d0110641_14243253.jpg


もう少し走ると今度は、カモシカ君です。
我々を一瞥し、ゆっくりと急斜面を登って行きました。

d0110641_14244595.jpg


なんだかんだ云って、山奥の高地に来ていました。

d0110641_1425549.jpg


今回、数少ないゲット品の一つ。
「あんまの代用 エタミチル」のエンボス。全長70mm。

d0110641_14255945.jpg


両サイドには、それぞれ「TOYAMA」「KANAOKA」の文字。


d0110641_14253229.jpg


久々にキンカンのオールドを手にしました。
新しいビンは、星の数ほど出て来ますが、この茶びんながら「金冠堂」の
エンボスが入ってるタイプは、なかなかお目にかかれません。

d0110641_14261989.jpg


私もなんやかんや10年ディギングをしてますが、これでやっと2本目です。
正面には、金冠マークとキンカンのエンボス。全長96mm。


d0110641_14263192.jpg



これは、アルミキャップの茶びん。全長80mm。
「ECLES」のエンボス。
「ECLES」ってなんだ? と、ちょいとまずネット検索。
そしたらこの「平成ボトル倶楽部日記」が出て来ちゃいました!(笑)
そーでしたー「ばあちゃんのハケ」で部長が出した大正製薬の
洋物のような薬びんにもドでかく「ECLES」のエンボスがありました!
平成ボトル倶楽部日記

d0110641_1426149.jpg



その他、ちょろちょろ・・・

d0110641_14262441.jpg



下の瑠璃色の破片、胴部は隊長が拾いました。
お判りでしょうか? 神薬の大ビンです!  所蔵品:全長105mm。

d0110641_14271876.jpg


同じ崖っぷちで、私がびん口を見つけました。
同一ビンの破片だろうと家で検証しましたが、右側面にしかないメモリの
エンボスから、どうやらこの2つの破片は別物です。
つまり複数個、投棄されていたと云うことです。
あるんですね〜。あるところには・・・


d0110641_1427361.jpg


と云うことで、片道200kmもかけて行ったわりには、あまり成果が
ありませんでした〜。 残念です〜。

その後、この神秘的な花について調べた結果。
この花は、ミツマタ(三叉、三枝、三又)と云う和紙の原料になる植物でした。
現在の日本の紙幣の原料になってるとか!!!
春の訪れをいち早く知らせるように咲く花の一つがミツマタなんだそうです!

さらにYotazoさんが調べてくれた情報によると、この部落の隣村では伝統的に
和紙を製造しているそーです!
つまり、この村でも現金収入のために栽培した可能性があるのでは・・・

今はもう、だれも帰らない住人を待ち詫びたように、ミツマタは静かに
ひっそりと、でも一斉に開花させたのです・・・


来週末から、いよいよゴールデンウィークに突入です。
以前、ちょっと予告したように「平成ボトル倶楽部10周年記念行事」として
遠征します!
飛行機使います!

・・・・どうなることやら、乞うご期待!
by hbc_nkzk2 | 2012-04-22 14:27 | キンカン

春の拾いモノ

d0110641_14442140.jpg

先週末、自宅近くの桜を愛でに行きました。
東京とは云え、ウグイスが桜の木の下の植木の植え込みの中で
綺麗な歌声で鳴いていました。
梅にウグイスならぬ、桜にウグイス!
ウグイスは、すでに鳴き方を習得しており、本当にみごとな美しい声で
歌っていました。



d0110641_1445366.jpg

ほんとに日本の歳時記は、人の心を和ませてくれます。
配達業を終えた郵便ポストもまたしかり・・・

満開の桜を見上げつつも、癖?いえ習慣・・・どうしても地面を凝視して
しまいます。



d0110641_14494053.jpg

そーしたら、ほーら、こんなモノが半身身を乗り出して、私を呼んでいる!
単なる薬ビンでしょうか。メモリのエンボスでも入っているかな?



d0110641_14495585.jpg

と、拾い上げたら、まー立派!
ちゃんと文字のエンボスが入ってますね〜!
ラッキー!



d0110641_14504669.jpg

萬能接着剤「コロイド液」の文字。
コロイドとは、状態の意味なのでコロイド溶液のような感じなんで
しょうか?



d0110641_14511011.jpg

中身の残量がカチカチに固まっていて、取り出すのに大変苦労しました〜。



d0110641_14514871.jpg



さて、昨日は一日中大雨の中、日帰りですがちょいと遠征して来ました。
あまり大きな成果はありませんでしたが、近々報告致します!
by hbc_nkzk2 | 2012-04-15 15:11 | コロイド液
d0110641_23120100.jpg

春たけなわ!
今週の日曜日に散歩がてら、近所の桜を愛でに行きました。
ほぼ満開でしたが、今年はまだ八分咲きもありましたねぇ。
この時、ちょっとした拾い物があったんですがー、その話は次回に!



d0110641_0101823.jpg

と云うことで、へんぺい足さんお待たせしました。
これが、最近入手した「ピースソーダ」です。
「万仁製蜜合資會社」右からのエンボス 全長:約216mm。
へんぺい足さんが以前紹介されていたタイプの簡易版、もしくはもう少し
時代が新しいモノかも知れません。
川原の一本松


d0110641_0103724.jpg

へんぺい足さんのは、ボトル全体にテクスチャーがありますが
こちらは、ご覧のようにツルツルで面白くありませんね。


d0110641_0105945.jpg

なにより円形のエンブレムのようなエレメントもありませんし
「御注意・王冠モ鳩印」なーんてシャレた文句もありません。
ただ、この裏面の英文面だけを見ると欧米の古いソーダボトルの雰囲気が
あって自分的には好みのタイプです。


d0110641_0111483.jpg

これだから、ピースシロップはソーダポップのカテゴリーに入れたく
なってしまうんですよね〜。


d0110641_0115046.jpg

もちろん、このピースソーダはまぎれも無くソーダポップのカテゴリー
なんですけど・・・


d0110641_012859.jpg



しかし、最近めっきり暖かくなって来ましたねぇ・・・
もうすっかり春到来・・・
そろそろディギングシーズンの終わりが近づいて来たと云うことです。
でも、まだまだやりますよ!
今年は、HBC結成10周年記念行事もありますし!
今週末は、少々遠征もします。

乞うご期待!?
by hbc_nkzk2 | 2012-04-10 00:12 | ピースシロップ
d0110641_1335945.jpg

ディギングをしていると、様々なモノが出てきます。
笑えるモノ、気持ち悪いモノ、微笑ましいモノ、懐かしいモノ・・・etc

そんな中で「不思議なモノ」もあります。
私の狭いボキャブラリーにない、引き出しにもない理解できないモノ・・・

そんな一品が、これ。
医療器具?実験器具?
ゴムのハンドルに先の丸いガラスの棒のようなモノが付いてます。
ガラス棒は、取り外せて以外と丈夫。
試験管やビーカーのホウケイ酸ガラスだと思われます。



d0110641_1334353.jpg

こちらは、ガイシ系。
その中でも差込プラグとプラグ受け。
まるで顔のようで可愛いです。



d0110641_1335579.jpg

こちらは、右が鉛筆削り器。
オープンカーでアメ車!? 
ちゃんとテールランプがトンガってます!
車種は特定できませんねぇ。でもミッドセンチュリーの車でしょう。
キャデラックかビュイックか?シボレーではなさそーな・・・

そして左は、ご存知の方はすぐ判る007ジェームス・ボンドも愛用した
ロンソン社のライター 「プレミア・バラフレーム」!
の緑のプラスティック!!!(笑)
これが出て来たときには、
「へ〜こんなおもちゃもあったんだ〜」と関心していたのですが
よーくクリーニングしたら、なんだか判りました!
仁丹ケースでした!
天面のバネ付きスイッチ操作で正面の穴から仁丹が出て来る仕組み。
しかし、パラフレームをそのまま真似しちゃいましたねぇ(笑)
サイズもきっと原寸大でしょう。
「M」のイニシャルがエンボスされてますが、メーカー不明。

そう云えば、この「ばあちゃんのハケ」では様々な仁丹ケースが
大量に出ましたよね〜!
隊長は、持って帰って来たんでしたっけ???




d0110641_1343320.jpg

これは、ディギングで出てきたモノじゃあーりません(笑)
この看板は、先日のビン会議時の骨董市で唯一購入したものです。
1,000円。まー妥当な値段でしょうか・・・?

次回は、最近入手したビンを紹介します。
by hbc_nkzk2 | 2012-04-07 14:03 | ガイシ