人気ブログランキング |

土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0110641_12432849.jpg


そー云えば、工作って訳ではありませんが、夏のシーズンオフには
こんなこともやっていました。


d0110641_12434076.jpg


まーただ、窓枠に棚を作っただけなんですが・・・


d0110641_12435014.jpg


きっちり作るとなるとそれなりの計画が必要で行き当たりばったりで
やっていると色々と不都合が出て来て、それはそれは面倒な作業になります。


d0110641_124489.jpg


こんなんだってチビチビと週末の気が向いた時にやっていると


d0110641_1244226.jpg


ずいぶんと時間がかかるものです。
なんと云ってもクリエイティブなマインドに自分をもって行くまでが


d0110641_12443716.jpg


大変な訳です・・・


d0110641_12444898.jpg


それに工作室があって工具が揃っている訳ではないので
ホームセンター通いになる訳で、それがまたそんなに都合のよい


d0110641_12445955.jpg


ホームセンターが家のそばにある訳ではないので、いちいち地方の
ホームセンターまで行くことになる訳です。


d0110641_1245935.jpg


もくろみどおりに進めば気分もいいのですが、それはそれでちゃんと
シミュレーションをしている訳ではないので光の入り方なんかが
今ひとつ気に入らないことになったりする訳です。


d0110641_12451860.jpg


まーでもこの部屋は、ボトルコレクションを眺めるのは二の次の部屋なので
これでよしとしました。


d0110641_12453294.jpg


えっ?
で何がメインの部屋かって?
それは、またおいおいご紹介します。


d0110641_12454248.jpg

by hbc_nkzk2 | 2011-10-31 13:12 | ソーダポップ

JPDA全国会議 in 富山 2011

d0110641_13494660.jpg

先日、所属協会の会議で富山へ行って来ました。
宿泊先は、富山県南西端にある南砺市の五箇山と云う世界遺産に登録
されている場所です。


d0110641_1350648.jpg

岐阜県の白川郷とともに1995年12月に登録されています。
囲炉裏のあるこの写真の建物に宿泊しました。


d0110641_13501863.jpg

藁葺き屋根の家すべてに住人が居る訳ではなく空き家もありました。


d0110641_1350418.jpg

もともと過疎化して廃村になりそうな集落であったそうで、事実
裏山を超えると廃村もあるようです。


d0110641_1350308.jpg

これらの集落は、トンネルが出来るまでは本当に秘境であったそうです。


d0110641_13505594.jpg

高い天井裏では蚕を飼い、床下で動物の尿で火薬を製造していたそうです!




d0110641_13515362.jpg

会議の翌日には、配置売薬の元祖「広貫堂さんの資料館」に立寄ました。


d0110641_1352586.jpg

懐かしい富山の薬のパッケージがオンパレード!


d0110641_13521910.jpg

ホーロー看板もあるでよ〜!


d0110641_13523369.jpg

話には聞いていましたが、ガラスびんの展示は少なし・・・


d0110641_13524521.jpg

でも一番端っこに見つけましたよ! レアな薬びん!
「神経脳病丸」いい感じですね〜!

d0110641_13525898.jpg

私は、数ある薬(スタッフの方が色々と説明して薬を試服させてくれたり
して、勧めて来ます)の中からチューブ入りの神薬を買いました!


d0110641_1353122.jpg

帰りには、数名とお寿司屋さんでランチと日本酒をたらふく飲んで
帰路に着きました。
いんやー、日本酒もおいしいのはイケますね〜!
新幹線の中では爆睡でした(笑)

今回は、「富山で休みました〜」
by hbc_nkzk2 | 2011-10-18 14:20 | 薬びん

「ちょいハケ-2」

d0110641_18271562.jpg

連休の中日にタッチ&ゴーで活動致しました!
先週とはエリアを変えて探し回ったところ、大木の下に小さなハケを
発見!
しかし、天気予報とは違い暑い一日で蚊もまだブンブンでした。


d0110641_18272543.jpg

久々にラムネびんが出ました。計4本出ました。
でもラムネは、文字でも入っていないと我々の間では不評です・・・


d0110641_18273614.jpg

おっ〜っと! いつものウイスキータイプのニッキ水かと思いきや!
初見です!


d0110641_18274661.jpg

こちらは、ニコニコ団のゲット品。
龍眼水は、大きさもグッド!


d0110641_18275740.jpg

こちら、私の出したウイスキーもどきのニッキ水ですがー。

d0110641_1828764.jpg

なんと文字入り!
「イシヨー トーロク ミトヤ」
新たなニッキ水ブランドでしょうか?


d0110641_18282091.jpg

これらは、その他私の掘り出し物たち。
ホシセプチンや布田目薬等々。


d0110641_18283037.jpg

ちょっと惜しかった・・・ペロペロ。
某ビーチコマーさんのブログで見たことがあります。


d0110641_18284128.jpg

これ、一見なんの変哲もないインクびん。
いやデカイ! アルコールランプ?


d0110641_18285196.jpg

いえいえ、インクびんです。となりは、同じメーカーの参考品。


d0110641_1829030.jpg

びん底に「M」、MARUZENのインクですね。


d0110641_18291173.jpg

その他、MARUZENのインクたちと・・・


d0110641_18292630.jpg

右から2本目と3本目が今回のゲット品。
ご覧のように星満天!
なかなかグッドなラムネでした!

今シーズンは、これからガンガン行きます!
ででも私が今週〜来週末と野暮用で活動出来ません・・・
ニコニコ団は、出しちゃうでしょうねぇ・・・
悔しい!!!

でも乞うご期待!
by hbc_nkzk2 | 2011-10-10 18:56 | ニッキ水
d0110641_18581340.jpg


先日の日曜にディギング仕事始めに行って来ました!
いつもの近場のフィールドですが、今回は「パトロール」と称して、
あるエリアの既存のハケを中心に最近の異常な大雨などでお宝が顔を
出していないか見に行くことになりました。
と云っても・・・そうは簡単に問屋は卸さないですね〜。
昨シーズン最後に行った「正ちゃん裏」などを見に行きましたが、部長が
アクア色のバリカン油びんと欠けたペロペロをゲットしたぐらいでした。
こーなると後は、いつものようにタッチ&ゴーです。
タッチ&ゴーを繰り返しているうちに小さな「ちょいハケ」を見つけ
探索したところコンペーの欠片などが見つかり、これも欠けてますが
「オリンピックニッキ水」を発見しました。
ほとんど表面採取です。


d0110641_18582279.jpg


このニッキ水は、2009年8月2日の「ニッキ水特集」-3でも一度紹介した
六角柱のオリンピックニッキ水ですが、また紹介です。
以前、幻の東京オリンピック五輪のニッキも紹介しましたが、こちらは
昔から「オリンピック、ニッキ水」で有名です。


d0110641_18583263.jpg


ニコニコ団は、複数個所蔵してますが、私はこれまた欠けたモノしか持って
ませんでした。でも今回の方がまだましで、キレイな方です。
今回は、この機会に謎の名前に迫ってみました。
迫ったって云っても私は何もせずに部長がよーく調べてくれまして、
なんと解明しました!


d0110641_18584274.jpg


それによると六角柱の一面一面にそれぞれ記名されている名前と人物は
1932年(昭和7年)ロサンゼルス大会に出場して金メダルを獲った
人たちの名前だったんです〜!!!

ナンブ、ミヤザキ、ツルタ、キタムラ、キヨカワ、西中佐

この中の「キヨカワ」が2行のエンボスになっており「ワ」がひっくり
返っていたので判りづらかったのですが、キヨカワです!
西中佐の「佐」もひっくり返ってるみたいで厳しかったのですが〜。
これで全員!  間違いなく 金メダリスト!


d0110641_18585157.jpg


●ナンブ/ 南部忠平(日本、陸上男子三段跳)
●ミヤザキ/宮崎康二(日本、競泳男子100m自由形)
●キタムラ/北村久寿雄(日本、競泳男子1500m自由形)
●キヨカワ/清川正二(日本、競泳男子100m背泳ぎ)
●ツルタ/鶴田義行(日本、競泳男子200m平泳ぎ)
●西中佐/西竹一 ・ウラヌス号(日本、馬術障害飛越競技)

馬がヒヒ〜んっとのけぞっているエンボスがお判りでしょうか?
彼だけが、カタカナでなく漢字で記名されてます。
馬術のグランプリ障害飛越競技で西竹一中佐は愛馬のウラヌス号を
駆って金メダルを獲得しました。
当時の馬術競技は大会最終日にメイン・スタジアムで行われる
花形競技であり、『バロン・西』の名前は一躍有名になったそうです。


d0110641_18590100.jpg


西 竹一(にし たけいち、1902年7月12日 - 1945年3月22日)は、
大日本帝国陸軍の軍人、華族(男爵)。
最終階級は陸軍大佐。通り名はバロン西(バロン・ニシ、Baron Nishi)。
1932年 ロサンゼルスオリンピック馬術障害飛越競技の金メダリスト。
帝国陸軍の騎兵将校として騎兵畑を歩んでいたが、のちには機甲兵に
転科し戦車第26連隊の連隊長として第二次世界大戦に従軍、硫黄島の
戦いで戦死した。【Wikipedia調べ】
映画『硫黄島からの手紙』では、俳優の伊原 剛志が演じていました。

硫黄島の戦いで西の率いた戦車第26連隊は玉砕しましたが、攻撃した
アメリカ軍は
「馬術のバロン西、出てきなさい。世界は君を失うにはあまりにも惜しい」と
連日呼びかけましたが、西は黙してこれには応じなかったというエピソードは
有名です。でも真偽のほどは定かではないようですが・・・。

しかし、このような美談が生まれるのも不思議ではない人物だったようです。
このニッキ水に彼だけが漢字で記載されているのもうなずけます。
当時の人気、知名度、憧れがニッキ水の味とともに偲ばれます。



d0110641_185910100.jpg



まさか、このニッキ水にこのような謎が秘められていたとは・・・
謎じゃねぇーか(笑)

とにかく、我々HBCは、まだ見ぬレアものを求めて今期も頑張ります!
ご期待ください。
by hbc_nkzk2 | 2011-10-05 19:39 | ニッキ水