土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0110641_2028122.jpg

このビンは、全長50mm程度の小さな小さな小ビンです。
正面に「オンダ」とエンボスがあり、裏面には「肉桂水」とエンボスがあります。
そーです。ニッキ水のビンです。
ニッケ水とか二九水とか、昔はいろいろ呼ばれたようです。
この「オンダ」と云うのは、ブランド、メーカー名のようで三段ニッキと呼んで
いる瓢箪のコブが3つあるようなタイプのニッキ水のビンにもそれぞれのコブに
「オ」「ン」「ダ」とエンボスされているモノがあります。
このコレクションは、久Bなど千葉エリアで発掘しましたが、三段ニッキのオンダ製は
栃木県日光市の足尾銅山のハケで発見しています。つまり、広く流通していたことが
わかります。

d0110641_20353999.jpg

また、この「オンダ」ブランド以外に上の写真の桜紋様の中にSの文字のブランドも
あります。
この小びんタイプ以外のニッキびんも発見しています。(残念ながら割れていましたが、)
それと「牧野製」と云うブランドも数多く発見しています。
これらのニッキ水のビンは、すべてが小さなモノばかりで魅力的です。
今度、もっとちゃんと整理して発表したいですが・・・

d0110641_20412879.jpg

d0110641_20454441.jpg


とにかくHBCの合い言葉は「ニッキコンペーPPK(ペロペロ)」です。

d0110641_20481525.jpg


あー早く・・・ディギングがしたい・・・・
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-03-19 20:35 | ボトルディギング
d0110641_18444845.jpg

只今、家は引越のため未開封の段ボールが一杯でうんざりしてます。
この写真は、引越前に撮ったものです。
そして、このガラスの取っ手は、オークションで買いました!高かったぞーーー!
以前、3,000円で入札してほっといたら、落札出来なかったので、ちょっと意地に
なってゲットしました・・・
もともとこのケビントには、アルマイトの取っ手が付いていたんだけど、古いせいも
あって、ある日引っ張ったら割れてしまいました。
それでずっと国産のガラスの取っ手を探していたんです。
それも「透明」のヤツです。ブルーやグリーンもキレイだけど、ケビントの中に
ディスプレイする「モノ」を邪魔しないために「透明」にこだわりました。

d0110641_18525281.jpg

今回のディスプレイのテーマは、「ままごと」です。
d0110641_18563365.jpg

d0110641_18565336.jpg

d0110641_1925284.jpg

d0110641_1931695.jpg

d0110641_194713.jpg


あー早くちゃんとガラスものをディスプレイしたいっす!!!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-03-17 18:52 | ままごとガラス

引越ました・・・

d0110641_1854445.jpg

引越しました・・・・
まったくこちらの意思とは関係なく、引越をせねばならなかったのです・・・
かなり、精神的にも肉体的にもエネルギーを費やしました・・・
なんと云っても引越数週間前から段ボールの生活に入り、引越した現在もまだ
段ボールの生活です・・・・・
おまけに「びんたち」は、当然 段ボールの奥に眠ったままです・・・
可哀想・・・・
新たにディスプレイされた「ガラスびん」をお目にかけるのは、まだまだ先に
なると思いまーす・・・・
あーしんど!

d0110641_1913174.jpg

[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-03-14 19:02 | ガラス食器
蔵出しの余韻も醒めやらぬ間に、我々の知らない所で、我々の意図しない出来事は
急ピッチに進んでいたりする・・・これが世の中なのでしょうねー・・・
d0110641_13133625.jpg

この写真は、奥沢ニコニコ団(隊長&部長)が「小峯酒造」からのゲット品を
ディスプレイした写真です。ゲットしたのはビンではなく針金のカゴ&釘です。
d0110641_13165231.jpg

昭和レトロなコップや魔法瓶・・・下のホーローのバットには「小峯酒造」の
名入りです。
ホーローのコップに急須コレクションですねー!右手の小ぶりな急須は「オールド
ノリタケ」でした。 
d0110641_13191775.jpg

d0110641_1322746.jpg

奥沢ニコニコ団は、これらの写真をわざわざ小峯の叔父さんに礼状とともの送って
くれたそうです。
そんな奥沢ニコニコ団ですが・・・なななんと!
隊長が会社の辞令で「大阪支社へ転勤!」とととととなったんですーーーーーーー!
マジマジマジーーーーーーーーーーー!青天の霹靂!
馬の耳にねんど!あっ、ちがう!寝耳に水いや熱湯! 
いやでもそれは、私でなく隊長自身だったでしょうねー・・・
しかし私は、もーーーーー目の前真っ暗になりました・・・
でも話をよく聞くと短期の期間限定だそーですが・・・・しかしー、このボトル
ディギングオンシーズンに・・・私と離ればなれになるとは・・・・まー私も
引越を余儀なくしなくてはならない身・・・・このままでは今シーズン棒に
振ることに・・・・
でもね庄司先生によると、関西のボトルは関東なんかより派手だそうです。
白玉ソースのように!
こんなよい機会もめったにない! HBCも関西進出だー!
部長は、プチ転勤とルンルンで隊長について行きました。
なんつってもHBCカーでプチお引っ越ししたんです。
とは云っても隊長は、現在慣れない土地でかなり大変のようです。
まだまだHBC活動は難しそうです。がーーーーーー、近々、関西方面の報告が
出来るかも! 
ニコニコ団ーーーーー!とにかく良い情報を待ってまーす!
あーーーーでもなんか寂しーーーーーーーー・・・・・・・ボキ・・・
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-03-11 13:16 | トレジャーハンティング

「THE 蔵出」-4 最終日

こちらが、正門です。煉瓦づくりの門です。
d0110641_12493494.jpg

今日もとっても天気がよくて、防寒の用意をしてきましたが、無用でした。
d0110641_12495771.jpg

昨日の「忘れモノ」をゲットして、改めて「小峰酒造」を眺めました。
d0110641_12501749.jpg

d0110641_12513939.jpg

創業340年の歴史と伝統に終止符が打たれる・・・それをジッと待っているような
静寂が、なぜか心を打ちます。
隊長は、「あの実験室でコーヒーでも飲んで一服したいなー・・・」と云います。

実は・・・今回の「蔵出し」ですが、お宝頂戴の意味ではダメでした。
さすがはプロです。叔父さんが最初に云っていた「鑑定団」が入ったと云うのは
プロを入れて売ったと云うことです。
みごとに戦前のモノと売れ筋モノは、すべて一切合切持ち去ったようです。
これだけの収納スペースに戦前の品物がまったくない訳がありません。
それも、我々が見てみると無謀なやり方で品物だけ抜かれています。ヒモで縛られた
箱は、箱を破ってチェックして、ダメなモノは、そのまま放り投げ、売れるモノは
抜き取ると云うサマがありありで無惨でした・・・1枚だけ持ち去る時に落として
割ったと思われる明治時代の印判皿が物語っていました。
おそらくこの手の印判皿や古伊万里などは、山のようにあったのでしょう。
我々には、あまり興味がない和服も、桐のタンスは空っぽでした。一枚残らず持ち
去ったようです。
部長が引き出した「オキュパイド」のホーロー物は、プロの見逃しです。
事前にプロがどのくらいの仕事をしているのか!?が、我々の興味の対象では
ありましたが、恐れ入ったと云うのが本音です。
しかし、なぜかとっても残念な思いとモノをお金にしか見ないプロたちに聖域を
荒らされたような不快さと悲しさも湧き、ちょっと複雑な心境に陥りました・・・
我々だって同じようなことをやってる訳なんですが・・・・

d0110641_1252344.jpg

でもとにかく、今回はよい経験をさせてもらいました。
そして、改めてこの「小峰酒造」がなくなってしまうことに深い悲しいみを
禁じ得ません。
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-03-03 12:52 | トレジャーハンティング