人気ブログランキング |

土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:トレジャーハンティング( 26 )

お宝公開!!!
d0110641_20554482.jpg

ホテルさながらの国民宿舎は、なんとディスプレイ台があるじゃーあーりませんかー!
全部は、持ち込めないので(多くて汚くて)我々が自慢しあえる品を部屋まで
持ち込みクリーニングしました。
d0110641_20592063.jpg

おっと!この小瓶たちは、今日のお宝ではありません。
なんと云っても今回は、びん会議ですので、これらは議題にもあった庄司先生の
「歯薬びん」を持ち寄ろうと云うことで集めた「歯薬」のびんたちです!
右手の「神薬」は例の今年初出しもので、本物を隊長たちに見てもらおうと持ち込んだ
んです。でもバックのホーローの洗面器にはかなわん・・・(部長出し)
d0110641_212519.jpg

これらは、ニコニコ団の「歯薬」びんたち。丹平製薬の「今治水」があります。
d0110641_2133391.jpg

これは、本日の隊長の蔵出しものです!一日にして崎陽軒のコレクターです!
d0110641_2153650.jpg

ホーローの洗面器の中のホーローの白い皿・・・デッドストックです!
d0110641_2185168.jpg

d0110641_21112285.jpg

d0110641_21121397.jpg

どーです!?「Made in Occupied Japan」と表示されています。
おまけに日本工業規格のJISの「GRADE-A」の承認シールまで貼られてます!
オキュパイドジャパンとは「占領下の日本」と言う意味です。
第二次世界大戦後、1945年〜1952年の7年間、日本はアメリカの占領下に
ありました。そのうちの1947年~1952年、輸出品にはすべて
「Made in Occupied」「Occupied Japan」と入れることが義務付けられていたんです。 当時の日本は、戦後貧しい時代でしたから現在の中国や東南アジアのように
アメリカの土産品などを作っていたんですね。
製造期間がたった5年間で、ほとんどがアメリカ向けの製品と言うこともあり、
アメリカではすでにコレクターアイテムの1つです。
これら、部長がガラクタの山の下から引っ張ってきました!もう脱帽です!
だって、そこは私が散々チェックした場所だったんですから・・・
まっ、いつものことですけど。
ホーローのお盆も少々サビが出てますが、包み紙から出した正真正銘のデッドストック
でした!(もちこれも部長出し)
d0110641_21293729.jpg

なぜか、隊長は「やかん」なんだそうです。ひとつ持ってこなかったのがあると
悔やんでました。そー、いろいろ話すうちに「あれは、置いてきちゃった」
「えーーーーーー!あれを置いて来たの!うっそーーーーー!なんで!」
などと、忘れ物が沢山あることに気づき・・・その場でまた叔父様にお電話・・・
もう今日でさようならして来たと云うのに「また、明日行ってもいいですか?」と
お伺いをたてた始末。(アホです・・・)
d0110641_213044100.jpg

そんなこんなで夜は更けて、窓から見える朝焼けに今日も頑張ろうとハイテンションに
なるのであった・・・続くーーーーー!
d0110641_21273993.jpg

by hbc_nkzk2 | 2008-02-27 21:02 | トレジャーハンティング

「THE 蔵出」-2

d0110641_1236516.jpg

事前に叔父さんから「汚れるから着替えを持って来なさい」と云われ、万全な体勢です。
お天気も良く、暖かな蔵出し日和となりました。
現場へ到着すると、叔父さんは蔵出しのポイントをすべて鍵を開けて待っていてくれて
おり、まずは順番にポイントを案内してくれました。
事務所、実験室、酒蔵、物置、ガレージ、蔵、石蔵です。
まったく「いたれりつくせり」の出迎えです。感謝感激・・・
ニコニコ団は、初対面ですし、私が突然「蔵出し」に行くことさえ、ちょっと図々しい
ことなのに叔父さんは、温かく迎えてくれました・・・
d0110641_12514440.jpg

d0110641_1252641.jpg

d0110641_1254476.jpg

醸造所の中は、完全に時間の止まった空間でした・・・我々HBCは、なぜかこのような空間が=好き=なんです・・・
d0110641_12563312.jpg

d0110641_12575670.jpg

d0110641_12585336.jpg

ここで長年造られて来たお酒の名は「常の誉れ」(トキノホマレ)です。
2階の事務所の壁にポツンと隆盛時代の白黒写真が、セピア色になって残って
いました。
写真を額から外してみると、厚さ調節に新聞紙が挟んであり、昭和25年のものでした。
1950年、戦後復興期の時代です。ですが、この小峯酒造の歴史の中では、ほんの
1ページに過ぎないのかも知れません。
この小峰酒造へは、常陸の宮様も訪れたことがある名士の家系です。
昔、母屋にはその時の記念写真が掲げられていました。
私の中では、様々な思いを巡らせながらの物色でした。
しっかし、だれにも気兼ねせず、思い存分の物色は初体験とは云え、最高に気持ち
良し!っす!ちょーーーーーー最高!!!!!!
d0110641_1320620.jpg

これだけの敷地です。叔父さんに聞き込んで「ガラスのハケ」まで突き止めました!
でも、やはり割って捨てていたそうで、割れたガラスの山。
そして、当然ながら「酒びん」が多く、ちょっと掘るにも危険な状態でした。
今日一日で、一通り我々HBCなりのお宝の掘り出しを行うことが出来ました。
持ち寄ったお宝を1ヶ所に集め、最後に叔父さんチェックをしてもらいHBCカー満載で
後ろ髪を引かれながら、小峰酒造所を後にしました。
本日の宿は、日本での宿泊施設稼働率94%を誇る「鵜の岬」です!
この宿がとれたのは、ほんと奇跡に近い!叔父さんもうらやましがってました!
蔵出しお宝の公開は、次回!!!
by hbc_nkzk2 | 2008-02-19 12:41 | トレジャーハンティング

「THE 蔵出」-1

d0110641_2019674.jpg

ここは、私の父方の親戚筋で340年続いた由緒ある造り酒屋です。高台にあり、
その昔は出城だったそうです。敵が攻めて来た場合に逃げ道として、庭の裏に、
抜け穴のトンネルが残っています。
敷地は、3000坪あるそうです。
d0110641_20203034.jpg

ですが、もう数十年前に造り酒屋は廃業しており、高台より離れた場所で酒屋を
営んでおりました。でも一昨年、叔母がガンで亡くなったのを契機にこの地を
叔父が手放すこととなりました。
d0110641_20225053.jpg

d0110641_20233155.jpg

d0110641_20244568.jpg

幼い頃は、いとこの姉弟と母屋でかくれんぼをしたり、五右衛門風呂に入った
記憶があります。母屋は、改装されてしまいましたが、昔は、ふとん部屋が
あったり、女中さんの部屋が使われずに開かずの間になっていたり、トイレに
行く途中には、水の流れる中庭があるような、それはそれは犬神家のような
家でした。
私は、夜トイレに行くのがとても怖かった憶えがあります。だって、とっても
とっても遠くて、それはそれは暗かったんですから・・・。
d0110641_20322963.jpg

d0110641_2035157.jpg

とても優しかった叔母は、何年もガンを患って入退院を繰り返していました。
それを聞くと、かえって足が遠のきました。
私は法事の時ぐらいにしか会っていませんでしたし、ましてやこの小峰家へは
何十年も来ていませんでした。
叔母が逝去して、30数年ぶりにこの地を訪れました。
古いモノが好き、古いたたずまいが好き。でも自分の幼い頃の想い出がある地は
やはり、一言では片づけられない何かがあります。
何十年も近寄らなかったクセに、図々しくも「蔵出しさせて!」などとなかなか
言い出せず、まず私の母親経由で打診してみました。
やっぱりとっても興味がありましたから・・・。
それを叔父は、「何もないけど、よかったら遊びに来て」と云ってくれました。
ところが、よく話を聞くと、叔母が存命中に身の回りの整理も兼ねて、鑑定団が
入ったと云うのです。
2トントラック3台を満杯にして30万円を置いていったそうです。
隊長に云わせると、プロが30万円も置いて行くことは稀で、よっぽどいい物が
沢山あったのだろうと云います。
そんなこんなで期待と不安を胸一杯に「小峰酒造」へ乗り込みました!
by hbc_nkzk2 | 2008-02-14 20:27 | トレジャーハンティング
d0110641_136115.jpg

日時20年1月26日  8時30分目黒出発

議題  「THE 蔵出し!」

     創業340年の造り酒屋小峰酒造の蔵出しに挑む!

1.HBC初の蔵出しの経験をここに積む。
2.340年の歴史ある造り酒屋の敷地内にハケを探す。
3.今期のハケの不発を茨城エリアにて解消したい。
4.かいちょによって先に発見されている「ポロンポロンのハケ」今後の展望。
5.そろそろ新しい廃村スポットが欲しい。
6.神奈川県鎌倉地区開発について。
7.行田地区にPPKを求める。作戦会議。
8.「久B」「ハケです!」は封印。
9.最新庄司太一責任編集の「歯薬のビン」の器形について考察を加える。


当日は1.2.をもってフィールドワーク主体にて進行する。
当日はマーボーかいちょの親戚筋の小峰邸におじゃまして蔵を見学させていただきます。親族における今後のマーボーかいちょの立場を踏まえて行動するように。
言葉使いには充分注意するように。
タバコは決められた所定の場所で吸うこと{灰皿持参}

蔵にブツがなければ母屋、母屋に無ければハケというように段階を踏み、確実に結果を求めます。
ここへは過去に古物商がすでに入っていることを考慮し、親戚コネを利用しつつ業者では立ち入れないゾーンを積極的に探すこと。
高価な物はポケットに入る範囲のみとし、速やかに隠密に収得すること。

雨天決行。
各自クリーニングキット持参のこと。
当日は国民宿舎「鵜の岬」にてビバーク予定。

「鵜の岬」においてはツインベッドルームにて、エキストラベッド使用者は
宿泊料金2000円引きとする。
by hbc_nkzk2 | 2008-02-06 13:08 | トレジャーハンティング
d0110641_18513047.jpg

2日目の朝、宿の窓を開けるとこれですがな!広がる海!ちょーー快晴!
今日は、朝飯前のビーチコーミングだぜー!!!!!!!
d0110641_18542262.jpg

d0110641_18545475.jpg

宿のイベントで「朝のお散歩」ってのがあって実質コーミングを指導してましたねー!
ちょっと人が多い気もしましたが、爽やかな朝のコーミングは気持ちよしです。
あんまり驚くようなモノは拾えなかったけど、この浜独特の貝を拾いました。
後で隊長達の拾いモンを見せてもらったら、笑っちゃいました。
ほとんど同じモノを拾ってましたー!まー志向は同じ、HBCですから!
d0110641_1911556.jpg

朝食を済ませた後は、厳しい苦しいタッチ&ゴーです。
でも天気は良いし、海の風景は心安らぐしで、なんか目的を忘れがちでした。
d0110641_1943368.jpg

さんざん走り回ったけど、残念・・・めぼしいハケは発見できませんでした・・・
d0110641_197142.jpg

d0110641_1974789.jpg

そしたらタッチ&ゴーの途中でへんな店発見!
何の店?中を覗いたらビックリ!我々HBCのマインドにぴったり!!!!
髭面につなぎ姿のマスター。見かけよりカッコいい!やってることがカッコいい!
本職は、釣り船や橋桁作りだそーですが、暇?をもてあまして?海のあらゆるモノを
拾って、もらって来て、加工して、ばっちりストックもして、作ってる作ってる、
ありとあらゆるモノを製作してるんですよねー!
いや、けっこうセンスいいです!感心感心。なんか自分の中の忘れかけていた
クリエイティブな部分にちょっとジャブ入りました。
漁に使うウキだってオモリだって糸だって、大正時代のとかも使ってます。
すっげーーーーーー!いいなーうらやましいーなー!
いい味出してる!すっかり感心して、いろいろ話す内にこの館山地区のポイントを
聞き出しました!陶器を拾うならあのポイント。ガラス瓶ならあそこ。流木なら
あそこだ!と・・・・・
今日は、全然成果もあがってなかったので、正直すがる思いでマスターのお言葉を
信じてかなり走って来た道のりをまた戻って行きましたよー!そーとー戻りました。
でも・・・・・・・・・・・・・


まー、シーズンの始めの初日だしねー。
隊長は盛んに「いやー感が鈍ってるわー!ダメだわー。取り戻さなきゃ!」
を連発してました。
今回は、まだ閉め切れていなかった夏の扉をキッチリ閉めるためのツアーだった
ような気がします。
次回に乞うご期待!!!
by hbc_nkzk2 | 2007-12-05 18:57 | トレジャーハンティング

ニコニコ団報告?!

d0110641_2119196.jpg
d0110641_21193431.jpg

d0110641_2120106.jpg

真っ赤に燃ーえた太陽だーからー、真夏の夜はー、鯉の季節なのー♪
あっ、鯉じゃなくて恋です。(寒)
いいですねーいいですねー!THUNDER BAIRDじゃーあーりませんかー!!!
いるんですねーさすがにメッカ!バリバリきれいに当時のまま再現してます!
これは、1960年型ですね。
特徴的なのは、後ろの9個並んだリヤフェンダーです。
THUNDER BAIRDは、55〜57年、58〜60年、61〜63年、64〜65年と
スタイリングが大別出来ます。58〜60年もほとんど変わらないのですが、
このリアフェンダーは60年型のみで、それとフロントグリルが59年型から
変わってますか。3年ぐらいは、ちょっとしたディテールの違いだけです。
でも、これはすべてのアメ車に云えることではありません。
アメ車は、60年までが華でしょうかね。
by hbc_nkzk2 | 2007-08-29 21:33 | トレジャーハンティング
d0110641_20382763.jpg

またもやニコニコ団は、さすらいのトレジャーハンティングへ
行ってしまいましたー!
それも今度は、あの橋崩落で世界的に話題となった「ミネソタ州」だって!
ちょっと部長は不安がってましたがー、がーーーーーーーーー
毎度のようにお買い物狂いをして来たみたいです。
d0110641_20442064.jpg

d0110641_20445453.jpg

これPYREXの売り場・・・これで1/4程度だそーです。恐るべし・・・
お買い物も疲れるよねー。
なんつってもアメリカ大陸。今回の旅で1300km走ったそーです。
ブタです!鬼です!
それで隊長は、こんなのをゲットして来たみたいですー!
d0110641_20481270.jpg

詳細は、まだ報告されてませんが、沢山買って来たんでしょーなーーーー。
これですもん・・・・絶句・・・
d0110641_20493226.jpg

お店が開けますね。完全に。
えっ? 売り物の買い付けではあーりませんよー。
コレクターですからコレクター。
今度ゆっくり報告を聞きましょう。
でもうらやましいなーーーー・・・早く日本をさすらおうぜー!!!
by hbc_nkzk2 | 2007-08-23 20:52 | トレジャーハンティング

夏の花火

d0110641_1914493.jpg

私は、数年前からニコニコ団の勧めで足利の花火大会に行ってます。
初めて行った時の感動は、今も忘れません。
花火大会の最初から最後まで花火の真下で観賞したことなど、
今まで一度もなかったんです。感動の嵐ですね!10回は泣きましたよ。
昨年あたりから恒例だった「ご奉納〜〜〜」がなくなってしまいました。
ちょっと残念です。私は、好きだったのになー・・・
d0110641_1923194.jpg

いつものスケジュール通り、午前中に足利入りして現場へ直行。
ビニールシートで場所取り(今年はもう一杯でした・・・)。
その後、お昼をホワイトギョーザで極め、その後、温泉へ行ってビール呑んで
お昼寝。と云うのが定番です。でもギョーザを食べてから温泉へ行くまでに
時間があります。HBCとしては、黙っていられません。でもこの周辺は
何年も通い続けてますので、だいたいはチェック済みです。
そー云いつつも今年は絶対に組み入れた「イモフライ」を食べる行事も
済んでそろそろ温泉へ・・・とその時
「STOP!!!!!」
私がストップをかけました!
古い古い文房具店?お店の名前も出ていないちぃっちゃなお店。
その中のガラスケースの中にセルロイドのブルーの筆箱を見逃しませんでした!
中に入って物色。お爺さんが一人。まず、部長がやさしく話しかけます。
久しぶりの美女登場にお爺さん気分が乗ったかよくおしゃべりします。
多弁になっている間に私は隅々までチェック!チェック!です。
筆箱もそんなに大したことはありませんでしたが、昔のくじ引きの「くじ」が
新品でありました。懐かしい!
そんなこんなでお店の裏までチェックしましたら。あらら何コレ?
鉛筆のホーロー看板が埃だらけでありました。
d0110641_19193877.jpg

「おじさん!これ売ってよ!!」 ニッコリン
散々、この看板の出所や製造元の話などを聞かされ
「それじゃー、その手に持ってるくじ引きを入れて1,000円だな」
云うねー。ボルねー。ここは、何屋!?
ちょっと高い気がして迷っていると部長が突然
「おじさん、このガラスケースはおいくら?」
「いくらで買うよ」爺さん商売人だにー!
車の様子を見に行っていた隊長が店に顔を出したところを部長がこれいくらなら
買う???の問いに隊長よく訳わからん状態で
「2,000円か」 欧米か!
中に埃だらけのスティックのりなんかが入っていたのだけれど、隣に移動します。
なんて調子のいいこと云って部長は、小ぶりのガラスケースをお買いあげ!
それに触発されて私も1,000円でホーロー看板をゲットしました。
記念になるし、最近はホーロー看板も高値が付いているのはよく知ってましたので。
でもホーロー看板は、飾る場所が難しいのよねー。
d0110641_19353610.jpg

このガラスケース2,000円は、安いわー。
ガラスもののディスプレイには欠かせないケース。それもガラスケース!
大切ですよー。
今度、あのアトムの佐藤商店にもう一度行きたいなー・・・

d0110641_19395598.jpg

by hbc_nkzk2 | 2007-08-17 19:19 | トレジャーハンティング

「Dream Shop」-2

Old Duralex のお皿にイタリアンサラダ。
キレイでしょうー。このお皿1枚630円でした。
d0110641_1841884.jpg

ちなみにこのお皿の一回り小さいタイプで2,000〜3,000円が相場だそうです。

どーです!? PYREX FRAME WAREの勢揃い!
d0110641_18431595.jpg

奥のは、9-CUPパーコレーターで以前、友人のT君から
オーストラリアのお土産でもらいましたー。
中身のパーコレーター機能はない状態だったんですが、保温性が高く
湯沸かしとしても見た目も、もー抜群です。
今回は、手前の中鍋と小鍋をゲットしてしまいましたー!
どちらも新品のデットストック。中鍋も5,000円ぐらいにしてもらいました。
中鍋の相場は、20,000円ぐらいでしたか?
それも20,000円は、中古のお値段でですよー。
あーーーーーまた、このような夢のお店に出会いたい!!!
部長!お願いします!
by hbc_nkzk2 | 2007-07-30 18:54 | トレジャーハンティング

「 Dream Shop 」-1

部長が名付けた「 Dream Shop 」に連れて行ってもらいました!
こんな地方都市の駅裏に「 Dream Shop 」があるなんて!?
行ってみると以外や以外、とっても大きく立派な食器屋さんでした。
大きく立派ってことは、広くて食器類が沢山置けてると云うことです。
つまり、新しい食器から、古ーーい、それもMade in USAやおFRANCEと
云った輸入品までが置かれている訳です!
日本製のPYREXもどっさり重ねて置かれていました。
これまさにデットストック!です。
最初にお店に顔出しして、商品を確認後、手打ちうどんで腹ごしらえして
いざ、出陣!
もー買いまくりましたー。
店頭だけにしかないかと思ったFire Kingのカラーマグは、店のおじさんに
云ったら倉庫から一箱出してきました! 驚き!
d0110641_19351248.jpg

とりあえず、カラーマグは3色買いました。
これ以外にもカップ&ソーサー系もありましたが、それはやめました。
だって、値段が高いから(1,680円)。このファイキンカラーマグは、1つ420円。
白マグの方は高くて630円でした。高くないか(笑)!!!
店内を隈無く見てたら、レアなDuralex Glassを発見!
それも、「これなら箱入りがある」とまたまた奥から出て来ました。
もーーーーーー、箱のグラフィックにHBC卒倒寸前!
d0110641_1943133.jpg

当然、箱ごと大人買いです。そして、自分で使う分単品でもう1個!
これは、小ぶりなTea Glassのようです。1本168円!
なんとよく見りゃー、同じ相似形のデカイのもあるじゃあーりませんかー!
私は、チューハイ用に3本買いました。1本420円。
d0110641_19495373.jpg

これは、Duralexのプロバンスってヤツでしょうか?
そして、なんつっても目玉はパイレのお鍋。
おまけしてもらって(だって元々の値段が高い、4,500円にしてもらった!)
d0110641_1957361.jpg

箱入りです。箱入り。そして、初めて知ったのですがー。
右下の星のような針金細工。何だかわかりますか?
鍋置きですよー!もー涙涙の鍋置きです!この形!ミッドセンチュリー!
d0110641_19594383.jpg

もーーーーーステキ!
額に入れて飾っちゃおうと思ってまーす!
 
by hbc_nkzk2 | 2007-07-26 19:46 | トレジャーハンティング