人気ブログランキング |

土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

肉桂水(ニッケ水)のびん

d0110641_2028122.jpg

このビンは、全長50mm程度の小さな小さな小ビンです。
正面に「オンダ」とエンボスがあり、裏面には「肉桂水」とエンボスがあります。
そーです。ニッキ水のビンです。
ニッケ水とか二九水とか、昔はいろいろ呼ばれたようです。
この「オンダ」と云うのは、ブランド、メーカー名のようで三段ニッキと呼んで
いる瓢箪のコブが3つあるようなタイプのニッキ水のビンにもそれぞれのコブに
「オ」「ン」「ダ」とエンボスされているモノがあります。
このコレクションは、久Bなど千葉エリアで発掘しましたが、三段ニッキのオンダ製は
栃木県日光市の足尾銅山のハケで発見しています。つまり、広く流通していたことが
わかります。

d0110641_20353999.jpg

また、この「オンダ」ブランド以外に上の写真の桜紋様の中にSの文字のブランドも
あります。
この小びんタイプ以外のニッキびんも発見しています。(残念ながら割れていましたが、)
それと「牧野製」と云うブランドも数多く発見しています。
これらのニッキ水のビンは、すべてが小さなモノばかりで魅力的です。
今度、もっとちゃんと整理して発表したいですが・・・

d0110641_20412879.jpg

d0110641_20454441.jpg


とにかくHBCの合い言葉は「ニッキコンペーPPK(ペロペロ)」です。

d0110641_20481525.jpg


あー早く・・・ディギングがしたい・・・・
by hbc_nkzk2 | 2008-03-19 20:35 | ボトルディギング