土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ポンハケ-3

d0110641_22485542.jpg

時空の歪み、タイムトンネルの先は・・・魔界!?


d0110641_2249589.jpg

掘り進める先は、スコップさえも阻む魔界・・・
って、魔界の正体は、瓦じゃね?
割れた瓦の多いこと多い事(笑)


d0110641_22491546.jpg

タイムトンネルの入り口には・・・何やらガラスびんが・・・


d0110641_22492770.jpg

おっとこちらは、ニッキブランドの「オンダ」さん。


d0110641_2249373.jpg

おーこれはちょーチビ瓢箪ニッキ! 部長出し。
エンボスで右から読めば「スキ」左から読むと「キス」♥
果たして、作者の意図は?


d0110641_22494290.jpg

これは、Y君出しましたね〜って、下手したら捨ててましたね(笑)
まったく別々に出土したフタとボディ。
でもぴったり合体!


d0110641_22503485.jpg

おっと隊長、痛くお気に入りの「こんにゃく印判手」。
下の解説書によると1690〜1740年代。
型紙摺は技法としては17世紀前半からあったが、コンニャク印判については、
面白いことに18世紀にパッと出て、江戸後期はなくなる。
1690年に始まり、18世紀の終わりまで続いて消えている。
19世紀の確実な例は全く見られない。
とあります。
いったいこのハケは!? どんだけ〜!

d0110641_22504488.jpg

掘り進むにつれ大正→明治→幕末へとタイムスリップします。
そう!まさに歴史を遡る旅への入口、
それがこのポンハケです。


d0110641_22501238.jpg

これまたレアなギューニョーびん。「愛生社」 Y君出し。

d0110641_22502691.jpg

珍しいJERSEYの英文。おそらく乳牛の銘柄。

d0110641_22503893.jpg

エンボスが盛り沢山!
でも実は、残念ながら口が欠けてます・・・惜しい・・・


d0110641_22504984.jpg

見捨てられたビンたち・・・
これらは、地主さんにリサイクルへ回されてしまいました。

さて、この魔界のハケ「ポンハケ」は身も心もボロボロになるまで
掘らされているような・・・もうダメだ掘るのやめたっ!
と思うと・・・時々レアなびんと出会います。

これがまさに麻薬のような危険な魅力なのです・・・

現在、毎週通っているので掘り出したビンのクリーニングが間に合いません。
除々に紹介して行きますので、しばらくは速報でお送りいたしまーす!

あ〜もう身体中が、半端なく痛いっす(涙)
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2012-10-29 22:51 | ニッキ水