人気ブログランキング |

土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「魅惑の神薬」-おまけ 03

「黒コロ、白コロ」

d0110641_1317129.jpg


これは、京都S君の所蔵品。
「黒色コロダイン」の名称がついてます。

d0110641_13172668.jpg



「小西直太郎製」の表記。

d0110641_13174660.jpg



こちらは、何やら判別判読不能な文字・・・「白色」だけは判りますが。
S君、庄司先生に尋ねたところ「コロダインの当て字」だそうで・・・
先生もお持ちだとか・・・

d0110641_13181331.jpg



こちらにも「小西直太郎製」の表記。

d0110641_13182626.jpg



これは、ラベル付きのビン。
コロダイン改良製剤、「白色鎮痛液」の表記。
こちらは「安東久次郎(アンドウ キュウジロウ」の名。
この方は「薬業家須知」と言う書も残している大阪の薬売商です。

d0110641_13184641.jpg



S君は、これらを「黒コロダイン」「白コロダイン」と呼んでます。
彼の推察では、

黒色コロダインは通常の胃腸薬だろうが白色コロダインは黒色とは違う
効能かもしれない。

最後の写真のラベルのみの「改良コロダイン白色鎮痛液」のビンと非常に
近いイメージがあり、エンボス文字の白色コロダインも鎮痛作用に効能を
重視した商品かもしれない。

また小西直太郎だが、当初は薬の町の大阪道修町で有名なジアリンなどを
製造していた小西一族に関係する人物かと思われたが記録も何も発見できずに
確証にはいたっていない。

とゆーことで、この手の売薬は、非常に数も多く判別は困難ですよね。
私は「小西參妙液」のエンボスびんを持ってますが、これも小西家と関係
してるのでしょうか???


まだ、おまけ続きますです・・・
by hbc_nkzk2 | 2010-08-28 13:45 | コロダイン