土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「1169.6kmの旅」-1  第23回ビン会議(東西合同会議)

d0110641_19262228.jpg

連休を使って、第23回目のビン会議は、東西合同並びにフィールドワークとなりました。
片道約550kmをHBCカーで行くと云う大強行軍を決行しましたー!
結果的に往復「1169.6kmの旅」でした〜! 隊長、部長運転お疲れ様でした!



d0110641_19263328.jpg

もう関西方面の山奥は、紅葉真っ盛りです。
金曜の夜、会社を早退して18時30分に世田谷を出発、約6時間半で目的地周辺に到着。



d0110641_19264318.jpg

ビジネスホテルに一泊して、朝一番に関西支部長の土方のS君と合流。
まずは、山奥の廃村へ向かいました。



d0110641_19265352.jpg


d0110641_1927395.jpg


d0110641_19271518.jpg

村の外れになんとかハケらしき場所を発見!
でも、私はまったくぱっとしませんでしたー。



d0110641_19272574.jpg

山づたいに違う廃村へ。
この廃村は、山の斜面にあり、軽い登山を強いられます。



d0110641_19273492.jpg

雨の中を探索しましたが、成果なし・・・



d0110641_19274271.jpg

足早にここを後にして、暗くなる前にもう一つの小さな廃村へ行きました。



d0110641_19275167.jpg

古い古伊万里などが散乱してますが、すべて割れてます。



d0110641_1928088.jpg

びんも落ちてますが、あまりぱっとしませんねぇ。



d0110641_19281167.jpg

ハケらしき場所がないまま、もう暮れて来てしまうので隊長からの集合の
号令が出ました。
そんな時、へんな階段のある溝を発見しました。
中を覗くと燃えカスなど、ゴミが溜まっています。捨ててます捨ててます!
急いで調査したところ・・・1本のソースびんが出ました!



d0110641_1928198.jpg

それを見るなり、皆が集まって来て穴の中で大騒ぎとなりました。



d0110641_19282751.jpg

もう時間がありません。
ここまでの道程を考えると、真っ暗闇をHBCカーで走るのは大変危険です。
道路の状態は悪いし、細い林道の脇は崖です。
焦ります! 必死のここ掘れワンワン状態です。



d0110641_19283697.jpg


d0110641_19284586.jpg

なんとか日が暮れる前に帰路につきました。



d0110641_19285745.jpg

なんとか宿にたどり着き、今日の成果を出し合い「びん会議」です。
私は、今日は全然ダメダメでしたー。 
空海さんパワーが火を吹くはずだったんですが・・・
この女の子とクロンボ人形は、おそらく菓子が入っていた樹脂の入れ物です。
透明の方は、昔のセルロイドの人形型のように精緻でした。



d0110641_1929793.jpg

最初の廃村でS君が出した「メガネ肝油」、この肝油を飲む専用おちょこも出ました!
創業1884年(明治17年)大阪のメガネ肝油本舗(現、ワカサ株式会社)。



d0110641_19291981.jpg

S君渾身の一発! こけしコンペーです!
目鼻から髪の毛の線までちゃんとエンボスが施されてます!



d0110641_19293248.jpg

私が最初のハケで見つけたおもろい品は、これくらい。
わかもとのパチモノ「つよもと」しかし、口が割れてます・・・残念・・・



d0110641_19294191.jpg

S君出しの三菱マークのサイダーびん。



d0110641_19295245.jpg

これは、牛乳びん。



d0110641_19303655.jpg

いつも部長ですよね・・・真ん中の三ツ矢ソースに左のイカリソース!
三ツ矢ソースの正面下のエンボスは、越後谷の英文。これはレアです。
そして、右端は私が最後に行った廃村の謎の溝の中で見つけた「◯尾ソース」!
唯一これが、まーまーでしたかねー・・・



d0110641_19305468.jpg

この3点は、S君の掘り出しモノ。
目薬は、ロート点眼びんのパチモノで「富松製薬株式会社」とエンボスが入ってます。
緑のボトルは、日本のモノですよ。
「次亜燐」ジアリン。 増血剤。効能は肺病や貧血など。
大阪は、中央区道修町で製薬を営んできた小西一族によって開発されました。
小西久兵衛の手によるものと思われます。
今まで、大型のタイプが三色確認されていますが、この小ぶりなサイズは初見!
S君大喜び! でした〜。



d0110641_193159.jpg

次亜燐の手前の透明びんは、コンペイトウと思われます。
隊長が出しました。
エンボスが甘いですが、びん下部には日章旗がクロスする柄が入っており、
上部が確認困難なのですが、人間が両手を広げているようにな絵が見えます。
関西方面でコンペイが出るのは珍しいと後のビン会議でドンさんが申しておりました。




と云うことで速報的にご紹介しましたが、これは初日の成果です。
ですから、蒐集びんの全貌ではありません。
次回、関西合同びん会議の模様も含めて続きまーす。

あーしかし、この旅はしんどかったです・・・・
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2009-11-26 19:31 | ボトルディギング