土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「ニッキ水特集」- 4

ニッキ水特集第四弾で〜す!
遅くなってしまいましたー!
実は、夏休みで石垣島に行ってたんですが、台風8号に足止めを
喰わされて予定より3日も長く滞在、それもこの3日間は
ほとんど宿に缶詰状態でした・・・トホホホ
で、やっと昨日、臨時便のキャンセル待ちで帰還出来ました!
本当は、石垣へ行く前のホットな話題もあったのですが、
先にニッキ水特集を片付けますね。


つーことで最初は、昔の水筒型。以前もちょっと紹介しましたけど。
◯に文のマーク、東京、黒田のエンボス。

d0110641_224724.jpg




これも以前紹介しました、ちびっ子なのに異常に肉厚な仲間。
左端のは、◯に角にイのマーク。屋号でしょうか。

d0110641_22472250.jpg




段々、大きくなって行きます。
左端のはボトル下部には、◯に帆船のエンボス。
この相似形、マークも同じでサイズがもう少し大きいボトルの割れたのを
掘り出したことがあります。

d0110641_22474014.jpg




これもすでに紹介済み。イチゴ液。
左が、東京の間に◯利のエンボス、裏は「リボン イチゴ液」
右は、文字なしですが、イチゴの柄。これはイチゴ液でしょう?!
このイチゴの柄は以前、隊長から完品をもらったんですが、いつの間にか
ヒビが入ってしまいました。
時々あるんですよね。
「ピシッ」とか「パシッ」とか音がします・・・
ところで、ニッキ水とイチゴ液の違いについては諸説あってHBCの中でも
意見の分かれるところです。
イチゴ味説と単純に中身の色が「赤」だからイチゴ液なのではないか説です。

d0110641_2248266.jpg




これらは、もうかなりラムネニッキよりも大きさもガラス厚も大人です。
右端は、「銚子 信水舎 本店」のエンボス。
その左隣は「アサヒ」のエンボス。
そして、その左隣はガラス厚もしっかり、まるで弾丸のようです。
我々のエリアでは、よく出るタイプで庄司先生は初見と云うことでHBCから
差し上げたことがあります。

d0110641_22484884.jpg




ここまで来るともうドリンク。
でも庄司先生も「これはニッキ水ですね」と判定してくれました。
こんなニッキ水、どくどくと飲んだんでしょうか!?
右端から「オザワ」、「信水社」(上記の「銚子 信水舎 本店」と同じメーカー)
次は「山マークに五のエンボスで三河商店」裏には「銚子港」。
左端は「信水社」。
HBCでは結成間もない頃「掘っても掘っても信水社のハケ」を発見。
埋蔵量数千〜万??本のハケがありました。現在はどうなってるのやら?
そして、ちゃんと「信水社」と云う会社が現存してました。
ここからは、「神水舎」のエンボスも発掘されており、コーラとも森山牛乳とも
つかない中間のちびっ子ビンが、いい味出してて好きなボトルの1つです。

d0110641_2249115.jpg




つーことで、ニッキ水特集はひとまず終了です。
こうやってみると紹介し忘れてるのがまだまだありました・・・
ガラスは薄くて「jyice」のエンボスびんとか、超六角小びんとか・・・
また、機会ありましたら紹介します。
そして、ニコニコ団はもっと色んなレアびんを持ってるので
ニコニコ団コレクションは別にやらないとダメですね。

次回は、夏休みに入って、とうとう見つけてしまった
「ドリームショップ-Ⅲ」を紹介します!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2009-08-10 22:49 | ニッキ水