土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「ニッキ水特集」-1

d0110641_21374158.jpg

ラムネ型ニッキ水からご紹介します。右端から「東京」、「東京、山勝製」
「東京一番、牧野製」裏面は「ストロベリー」
そして「三光舎」のエンボス。左2本は文字なしです。


d0110641_21375567.jpg

でっぷりとして、ガラス厚も厚めです。これ2本とも新潟でゲットしました。
左端は、サイズの参考です。


d0110641_21381587.jpg

こちらは、びん口が細長いタイプです。


d0110641_21383562.jpg

これらは、以前も少々ご紹介したことのある「ちびっ子ニッキたち」
右端は○に「ク」の字のエンボス。
次は、ニッキ水でよく見られる福田屋さん。
真ん中は、「肉桂水」裏面は「オンダ」のエンボス。
右端は、桜の中に「S」マークのエンボス。


d0110641_21392088.jpg

こちらは、面取り六角形に細いビードが縦に走ってます。
昔の一升瓶の真似でしょうか?


d0110641_21385643.jpg

エンボスが入ってるのは真ん中のだけ、山印に「仲」の字、屋号でしょうか?


ここまで来ると、これらもそうですが、次は
やはりヒョウタン形になるでしょうか。

ヒョウタン自体は、中国から伝わった造形ですが、
3段や5段はどうなんでしょう?
日本のオリジナルなのでしょうか?

次回は「ニッキ水-2」やります!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2009-07-26 21:39 | ニッキ水