土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日もまた・・・

d0110641_15331265.jpg

タッチ&ゴーのツライ、苦しい長い旅が、まだ続いています・・・

d0110641_1534586.jpg

怪しい場所があれば、車を停めて探しまわります・・・

d0110641_15332767.jpg

運がよければ、一カ所で1つぐらいお宝が拾えることもあります・・・

d0110641_15342656.jpg

しかし、それもなかなか難しいことです・・・

d0110641_15334429.jpg

おはじき、1つでも拾えれば御の字・・・

d0110641_15344977.jpg

駄菓子系ジュースの一本も拾えれば、大成功かも知れません・・・

d0110641_1535130.jpg

でもそこははやり、初見のレア品をゲットしたいところです・・・

d0110641_1535227.jpg

Y君が事前に調べていた怪しいポイントをすべてチェックしましたが
なかなか、本ハケには当たりません。
焦燥感漂う日暮れ時、ここまで来たのならと百万回は通った既存のハケ
「第一裏」へ寄りました。Y君には初めての場所です。
私と隊長&部長は、百万回は掘った場所なので今ひとつ本気が出ません。

d0110641_15354034.jpg

ところが、事情を知らないY君はやっと掘れると張り切っています。
そーしたら!びん神様は、Y君へ降臨しました。

d0110641_1535473.jpg

2本とも明治の目薬です。
それも、タッチ&ゴーの最中に彼はエンボス入りの「薬師堂目薬」点眼を
ゲットしていたのです。目薬祭りです。

d0110641_15355523.jpg

そして、圧巻だったのがワカチ錠ボトル!

d0110641_1536337.jpg

全國薬房のエンボス。
「川原の一本松」さんのブログによると奈良県の製薬会社だったようです。
増血剤のようなお薬だったのでしょうか?

と云うことで、今回は下調べをして努力していたY君にだけびん神様が
恩恵を与えてくれたようです。
次からHBCはどこに行けばよいのでしょうか・・・
混迷するHBC、なんとか次回は挽回したいと思います−−−











*
[PR]
# by hbc_nkzk2 | 2016-03-06 15:36 | 薬びん | Comments(10)

スランプ・・・

d0110641_15381078.jpg

今日もボーズで一日が終わりました・・・


d0110641_15383481.jpg

怪しいところは、何カ所かあったものの・・・


d0110641_15384772.jpg

本ハケではあーりません・・・


d0110641_15385953.jpg

d0110641_15492651.jpg

       ちょっと怪しい場所をホジホジ・・・そしたら

d0110641_15392241.jpg

おー唯一、Y君が出しました〜〜〜戰役記念目薬! レア!

しかし、この日はこれ1本・・・
今日で実は、3週目・・・3週ともボーズ・・・
ヤバい、まずい・・・
スランプっす・・・

今後は、どうなることやら・・・・












*
[PR]
# by hbc_nkzk2 | 2016-02-28 15:39 | ボトルディギング | Comments(4)

タッチ&ゴーゴーゴー!

d0110641_1525020.jpg
 
実は、先週も「ウガウガのハケ」へ行ったのですが、よくありがちな
期待はふくらむものの、その実態はダメダメ…
結局、今期最大のハケ!と思ったハケは、小さな小さなハケでした〜
と云うか、ガラはまだまだ出るのですが、いかんせんガラスびんが出ない
これは、封印の要因になってしまうのです。
そうなると、もっと効率のよいハケを求めて、タッチ&ゴーの旅に出るしか
あーりません。


d0110641_153535.jpg

もうチョンマゲな小道やスットコな場所を走り回り、歩き回ります。
そんな時、運がよければニッキ水や目薬の1つも拾うことはあります。
しかし、この日は大木の切り株の上に置かれたクリームびんが1つ…
それもこれは陶器、土のびんです。
なんでこんなところに…持ってってくれってこと?などとあまり気にも
とめていなかったものの、周りを探索しても何もないのでびんを手に取って
製造記号を確認しようと底を覗いたら、資生堂のマークがあるじゃーあー
りませんかーーー! ほんじゃー持って帰りますか〜


d0110641_153148.jpg

ってことで、クリーニング後の資生堂、土のクリームびん。
家の所蔵品を調べましたが、案外持ってませんでしたね、資生堂は。
ウテナのマーク入りは沢山ありました。


d0110641_1532210.jpg

あまりにも有名な「花椿」のマークです。
このマークは、大正5年(1916年)に誕生しました。(大正4年説もあり)
なぜ「花椿」が用いられたのかというと、当時の資生堂の商品「香油 花椿」が
一番人気があったからなのです。これは髪油です。
世間では「資生堂=花椿」と、認知されていたので、花椿をロゴマークに
したって訳なんですねぇ。
資生堂


d0110641_1533112.jpg

化粧品大手の資生堂は、デザインやコーポレート・アイデンティティー(CI)
の有効性を早くから認識していた老舗企業のひとつです。
100年前の大正5(1916)年、初代社長で写真家でもあった福原信三は、
現在の宣伝・デザイン部にあたる「意匠部」を設置し同時に、自ら描いた
原案をもとに同社の象徴「花椿マーク」を世に送り出しました。
ガラスの器に水を張り、椿の花を浮かべて構想を練ったといいます。

商品パッケージや広告など多面的に使われてきた花椿マークは、微妙に変化
してきた。江戸時代の有名な絵巻「百椿図(ひゃくちんず)」をもじり、
花椿マークの100年史を振り返る「百花椿図」が、資生堂銀座ビル(東京都
中央区)内で展示されている(3月15日まで)。
椿の葉は当初の9枚から現在の7枚に。二重の輪郭線の幅も少しずつ変わるなど、
変遷がわかる。(出展:産経ニュース)


d0110641_153404.jpg

私はちょうど協会の打ち合わせで資生堂銀座ビルへ行った際、これを見ることが
できました。おまけにこの図録もタダでもらえました!さすが資生堂!!

流麗な曲線、唐草を用いた女性像で資生堂スタイルを確立させたデザイナー、
山名文夫(1897~1980年)は「企業ポリシーの視覚の原点となるもの、
それはマークとロゴタイプである」と書き残している。それらは長い歴史の中で
培われた信頼の証しでもある。同社は今後、原則として世界88カ国・地域で
展開している代表的ブランド「SHISEIDO」でのみ、花椿マークを使用
する方針。また同ブランドのロゴに「GINZA TOKYO」と入れ、東京
・銀座発の歴史を改めて国際的にアピールしてゆくという。
(出展:産経ニュース)


d0110641_1534957.jpg

く〜〜〜、資生堂のファンは多いですねぇ。
化粧品はもちろん、神薬との関係も含めてコレクターも多いようです。
私は、10年以上前に香水しか売っていないフランスの資生堂へ行ったことが
ありますが、その2Fには暗い室内に長い長方形のプランターが2本。
その中は、苔が植えられていました〜!カッコいい〜〜〜〜♡


d0110641_1535772.jpg

これは、おまけです。
先週、ウガハケで私が唯一掘り出したまとも?なビン、1本…
田布 眼薬 薬王寺のエンボス…でもこれ沢山持ってます〜うれしくない(笑)

と云うことで、今期は最初にちょっとおいしい思いもしましたが、次回から
苦しい苦しいタッチ&ゴーになります。
いったいハケは、どこにあるんでしょう???


オーティス・クレイ(Otis Clay)1/8
デヴィッド・ボウイ(David Bowie)1/10
グレン・フライ(Glenn Lewis Frey)1/18
モーリス・ホワイト(Maurice White)2/5

今年に入って、次々と偉大なミュージシャンが亡くなっています
ご冥福をお祈り致します・・・











*
[PR]
# by hbc_nkzk2 | 2016-02-07 15:04 | 資生堂 | Comments(8)
d0110641_1713469.jpg

新年あけまして おめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧の程をよろしくお願い申し上げます〜!

つーことで、2016年の仕事始めですー!
昨年暮れに見つけた「ウガウガのハケ」へ突進です。
この日は、Y君も参加で全員で攻めました!


d0110641_17135526.jpg

と、やはり…前回に続き部長がまたもコンペーです。
ヘロコンペー:80mm


d0110641_1714236.jpg

おっと、そしたらY君。前回部長が出したエッフェル塔?ニッキっす〜!


d0110641_17141046.jpg

こちらは、東京玉置のたむし水! 私が出しました。
 
d0110641_17142219.jpg

玉置薬局と云うとヨーヂ水なんかがありますが、同じ製造元でしょうか?


d0110641_17143092.jpg

これは、雨宮ケレオ! 歯薬のケレオソートですね。


d0110641_17143989.jpg

このハケは、40〜60cmぐらいから沢山のガラが出ます。
印判など茶碗の欠片は大量に出てくるのですが、今ひとつガラスびんが…
ご覧のようにガラもギッシり詰まっていて硬い土壌です。
ですから、ミミズやムカデも少ない。つまり、非常に掘りづらいのです。


d0110641_17144938.jpg

初見! 白雪印ジュース本舗東京:120mm 部長です。


d0110641_17145710.jpg

これらは、ニコニコ団の掘り出し物件。クリーニング後です。
左から2番目は、牛島膏:55mm


d0110641_17152664.jpg

ここからは、私のクリーニング品の紹介です。
この瑠璃びんは、泥だらけの塊で見逃しそうになった ホマレ目薬:50mm
口元が欠けているように見えますが「大丈夫です。はいてます!」
じゃない「欠けてません!」


d0110641_17153921.jpg

裏面には 江洲製剤會社 のエンボス。


d0110641_14573067.jpg

久々に出ましたイボイボガラス厚のニッキ水びん。103mm
左は、お馴染みウィスキー型ニッキ水びん:81mm


d0110641_1715499.jpg

雨宮ケレオは、裏面に「はぐすり」のエンボス:53mm


d0110641_17155983.jpg

白髪染めの黒胡蝶は、ネジキャップの新しいタイプ。
普段は、持ってこないんですが沢山あったので数個持って来ちゃいました。


d0110641_1716995.jpg

こちらは、角錐台の大小、色違い。
エンボス文字がなくても、ステキ! 美しい! 大:66mm 小:50mm


d0110641_17161791.jpg

エメラルドグリーンのちびインクびん:40mm


d0110641_17162897.jpg

たむし水は、大びんです:70mm


d0110641_17164011.jpg

君が代、ちょっとオールド:68mm
ガラス本来のアクア色でガラス厚の歪みもキレイなびんです。


d0110641_17165586.jpg

と云うことで、これらが私の今回のお持ち帰りビンたち。
いや前回のも数本入ってますか。
ままごとペロが前回出たんですが、残念ながら割れてました。
今回は、破片もありませんでしたね。
このハケ、総体的にあまりレア品が出てません。ちょっと食傷気味です。
ハケのサイズは、どうやら大きいようなのですが、いかんせん土が硬く
ガラが多い割には、ガラスびん、お宝が少ない・・・。

前回は、右手がカクカクで今回は腰にかなり来ました。
改めて、ディギングの過酷さを思い知るシーズンの開幕です。
既存の良いハケがある訳ではないので、もう1〜2回はこのハケを攻める
ことになりそうです。

時代的には、そんなに悪い感じはしないのでもう少し頑張る所存でーす♬
[PR]
# by hbc_nkzk2 | 2016-01-10 17:17 | コンペイトウ | Comments(14)

ウガウガのハケ

今年最後のディギングに臨みました〜
隊長が、トウダイモトクラシーだ!と突然チャキを取り出し道脇を
ガリガリし出しました!
ココ!?? かなり半信半疑で我々もガリガリしてみましたが、今ひとつ…
ところが、ところがでっっっっす!
いきなり部長が完器のコンペーを出してしまいましたっ!!!

d0110641_170119.jpg

これで俄然やる気が出て、私も必死で掘りました。


d0110641_1701181.jpg

キレイなブルーの化粧ビン


d0110641_1701819.jpg

これは歯薬でしょうか


d0110641_170275.jpg

おっとオールドペプシコーラ!


d0110641_1703774.jpg

初見! エッフェル塔のニッキ!!! えっ東京タワー???
東京タワーは、1958年。エッフェル塔は1889年(明治22年)にできました。
さー、これはどっち???


d0110641_1704557.jpg

白髪染めや染料の小びん


d0110641_1705588.jpg

これは、鉄道病院、鉄道診療所のエンボス。
私は、これの大ビンを持ってます〜 でもこの小びんの方が可愛いっす!


d0110641_171497.jpg

沢山集まってくるギャラリー(全部、お爺さん)からのインタビューに
よると、ここは昔チョーでかいゴミ捨て場だったんだって!
一人の80歳のお爺さんは、子供の頃割れた茶碗やガラスものを親に云われて
ここまで捨てに来たそうです。
この集落の危険物捨て場だったようです。
それが、道路ができて分断されたそうです。
お爺さん曰く「10トン〜20トンは捨ててあるぞ」
・・・・マジっすか!? もしかして、今期最大のハケかも!!?
茶碗の欠片は山のように出るのですが、ガラスものがねぇ〜

しかし、久々のディギングです。
昼飯も喰わずに掘り続け、やっと3時半頃にうどんを食べに行ったのですが
私の右手はカクカクで、箸でうどんをつまめない始末…
改めてディギングの過酷さを再認識しました〜。
あーまたテニス肘に…なっちまうのか…

隊長の神懸かりな勘で来年につながるハケを発見できました。
では、皆さん良いお年をお迎えくださいね〜♡
[PR]
# by hbc_nkzk2 | 2015-12-28 17:01 | ニッキ水 | Comments(8)