土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0110641_1761259.jpg

今期の始まり時に隊長&部長のニコニコ団から夏の間の報告がありました。
夏の間のニコニコ団は、何度か紹介してますが海男&海女に変身します。


d0110641_1762139.jpg

夏は毎週末、海へ潜りに向かいます。
しかし、そこはHBCの隊長&部長ですから、頭の中には常に「ハケ」が!?


d0110641_1763144.jpg

そして、海に向かう途中でこのようなとんでもないハッピーなハケに
巡り会ってシマウマになるのです・・・うらやまし−−−−!


d0110641_176395.jpg

おーおー立派なコンペー!


d0110641_1764658.jpg

そして、立派なままごとPPK(ペロペロ系)
それで、この収穫・・・


d0110641_1765626.jpg

しかし、話はこれでは終わりません。

世紀の大発見とは・・・
下のネタです!


d0110641_1855047.jpg

右は、同じ場所から出土の朝日エンボスニッキ、サイズ比較用110mm
左の割れたボトルには、宮﨑の漢字と波に泳ぐ人間のエンボスが見えます。

d0110641_1771831.jpg

こちらは、漢字の「部」に飛び跳ねる人間のエンボス!

d0110641_17798.jpg

こちらは、乗馬で障害物を飛び越えるエンボスがあります!

掘り起こした時には、すでにネック口が無かったそうですが、ボディーは
ニュウが入っていたものの、しっかり全貌が分かったそうです。
実際、私も実物を見てちょーちょービックり!!!!
これを写真におさめるよう頼んだところ、このように一部が粉々に
割れて再現不能になってしまったそうです。 残念・・・

もうお分かりでしょうか?
これは、今まで何度か紹介しました
「1932年ロサンゼルス オリンピック ニッキ水」の大判です!
漢字の宮﨑は、宮﨑康二(日本、競泳男子100m自由形)です!
漢字の「部」は、 南部忠平(日本、陸上男子三段跳)!
小さいニッキ水は、記名がカタカナでしたが、この大ビンは全部漢字です!
そして、乗馬はもちろんバロン西!
西中佐/西竹一 ・ウラヌス号(日本、馬術障害飛越競技)っす!
「1932年ロサンゼルス・オリンピック/ニッキ水」

小びんと同様に六角面取りを継承しているところも面白いですね。
器形とサイズから、隊長は「みかん水」も考えられると言っています。
私は、調布の博物館に収められているバカでかいニッキ水などを考慮すると
大きめニッキ水ではないかと考えます。
しかし、この時代の駄菓子のガラスびんは、ご存知のように流用・代用の
世界です。
コンペーかも知れないし、サイダー水かも知れません!?
はたまた、全種に流用されていたかも知れません。

いずれにしても、こんなサイズのオリンピックびんは初見です。
まだまだ、我々の知らないガラスびんが星の数ほどあると言うことです〜。
楽しいですねぇ! 燃えますねぇ!

今期のHBCの活動は終了しました。
来年は、是非レアな初見モノをゲットしたいですね。
応援してくれた皆様、ありがとうございました。

ちと、早いですが
皆様、よいお年をお迎えください!

それでは、また来年お会いしませう!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2014-12-28 17:57 | ニッキ水 | Comments(12)

Merry Christmas!

d0110641_053526.jpg


なんで HOT DOG やねん!?


d0110641_053722.jpg


そーかたい事言わんといて!

クリスマスやんかー♪


Merry Christmas!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2014-12-25 00:08 | 薬びん | Comments(6)
d0110641_16264185.jpg

実は、今期の初活動は西の山岳廃村攻略から始まったのでした。


d0110641_1627341.jpg

以前、1度訪れた場所で2つの部落があったのですが、道迷いの時間ロスで
行く事ができなかったもう1つの部落をリベンジしたのです。


d0110641_16271995.jpg

車で高度を稼ぎ、そこから約2時間の登山です。


d0110641_1628827.jpg

クマよけ鈴を皆装着しての気を抜けない道のりです。
所々には、イノシシの掘った穴と糞があります。
イノシシも侮れません。


d0110641_16282337.jpg

以前来ているので最初の部落にはなんなくたどり着いたのですが
リベンジの村が見つかりません。
方向としては間違っていないはずなのですが、道なき道をいくら歩いても
それらしい場所が見つかりません・・・


d0110641_16283387.jpg

いい加減に歩き疲れてダウンする隊長、ズッコケるY君、茫然とする部長。

私も甘くみて、今回地図さえ持って来ていませんでした・・・
あっさり見つかるものと鷹を喰ってじゃない、高をくくっていました。
綿密な下調べもそこそこに挑んでしまいました・・・猛反省・・・


d0110641_16284895.jpg

なぜか富士山もあざ笑うかのようなカッパ頭・・・

結局、以前の部落周辺をまた探し回るはめになりました。
しかし、前回春先に来た時と落ち葉の量がまったく違います。
落ち葉だらけで地面が全然見えません。
以前もハケは見つからず、斜面などを表面採取していました。が、今回は
それがまるで見えず拾うこともできません・・・

・・・ボーズ・・・もう丸ボーズでした・・・


d0110641_16285646.jpg

でも唯一、私はこの「東亜 神薬」1個だけ拾えました。
マジ、これだけです・・・
でも前回もこれは拾ってて見新しくありません・・・


d0110641_1629582.jpg

これだけでは、癪に触るので泥だらけのイボイボ花瓶も持って来ました。
見た目以上に重量があり、帰りの登山にも少なからず影響ありでした。
そしたら、隊長もY君もこの花瓶の存在は知っていて、無視していたようです。
持ち帰りクリーニングしていたら・・・ななんと大きなニュウが・・・
なんてこった・・・です・・・(泣)


d0110641_16291550.jpg

しかし、前回拾った神薬と並べて比較してみたら、なんと瑠璃度が高い!
今回、拾ったモノは右端です。


d0110641_16292835.jpg


つーことで、会社を早退してホテルに1泊して、金と労力と時間をかけて
結局、神薬1個と言う結果でした。
そんなもんで、ブログに紹介するのを躊躇していた訳です〜(苦笑)
帰りのHBCカーの中では、皆口を揃えて「行かなかったことにしよう!」
「我々は、温泉とB級グルメを愛する旅の倶楽部ですから!」と
いつもの負け惜しみを連発しつつ、最後には毎度の格言

「遠くへ行けばいいってもんじゃーねぇ!」

が出てしまったのでした〜〜〜。

今年は、諸般の事情でHBC活動はもう店じまいとなりそうです。
あしからず・・・ご了承ください〜(涙)
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2014-12-21 16:29 | 神薬 | Comments(10)
d0110641_21292452.jpg

こちらは、前回隊長が出した「美味」クリーニング済品。


d0110641_21293281.jpg

そして今回、私がこの「美味」のプラスチック版を発掘! 笑えます!
でも、隊長撮影後これどうした? 捨てた?(笑)


d0110641_21294139.jpg

隊長、お気に入り出しました! タコ唐草の蕎麦猪口。


d0110641_21294924.jpg

Y君が出した初見の健胃薬「ミナカイン錠」


d0110641_2130136.jpg

やはり、この日も部長の一人勝ち?
「トケイチュウチュウニッキ」のニッキ水です。これは裏面。


d0110641_21301157.jpg

また、部長です!
割れてなければいいのですが・・・?


d0110641_21302172.jpg

割れてませーーーん♡
この日、部長はひょうたん型ニッキ水3種をお出しになりました〜。


d0110641_21302910.jpg

玉置の外用ターブ水、Y君出し!


d0110641_21303837.jpg

思った以上に過酷なハケでした・・・
それも・・・あまりお宝が出ません・・・


d0110641_21304717.jpg

これらは、前回と今回の私の出物。まだ完璧なクリーニングは済んでません。
特筆すべきは、そーですねー・・・エンボス文字入りのラムネをゲットした
ことぐらいでしょうか・・・
これまでにも数多くラムネのびんを出しましたが、エンボス入りは1本も
出したことがありませんでした。つまり今回が初めて!
それもこのラムネは小型で「銚子信水舎」の文字。これは「信水社」の
ルーツがラムネであった証です。いずれ、詳細はご紹介しますね。
それと・・・日英同盟の印判皿。
同じものを所有してますが、中央の地図が異なる!?
これは解明しないといけませんね。

つーことで、正直今回は期待はずれでした。
かなり期待して臨んだこともあり、少々気落ちしました。
でも、せっかく見つけたハケ。それもまったく出ない訳ではない。
HBC内で話し合って、もう1回だけ掘ろう!と決めました。

これが、今年最後のディギングになるでしょう。
なんとか今年最後に有終の美を飾りたいですね〜♥
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2014-12-14 21:30 | ニッキ水 | Comments(6)
いやー大変ご無沙汰してしまいました〜。
何かといろいろ忙しく、なかなか更新できず、大変失礼いたしました〜。
実は、11月に今シーズン最初の遠征があったのですが、あまり成果が出せず
それもあって滞ってしまいました。
また、隊長&部長が夏の間に偶然見つけたハケでの大発見もあったのですが
それはまた、折々ご紹介してまいりますね。

まずは、昨日の今期初の本格活動のご報告です!
今期、いったいどこからハケを探せばよいのか?
シーズンオフの間に地道に研究を続けていたY君作成の「怪しい場所マップ」を
頼りにタッチ&ゴーの旅へ出かけたのですが、一番目の怪しい場所ってのが
以前来た「根っこのハケ」に非常に近いじゃーあーりませんか!
そんなら、根っこのハケへ行ってみようと忽然と消えてしまった根っこのハケ
周りをうろつき回っておりました。
そしたら、一人のおじさんが隊長に近づいてきて「フキノトウを探している
のか?」と問いかけて来たのです。
d0110641_13593159.jpg

事情を説明すると、なんとココは昔からゴミが捨てられていた場所でみっとも
ないから泥や砂をかけて目隠ししたのだと言うではあーりませんか!
それも、それをやったのは、この私だと言うのです!
それならばと隊長が間髪入れずに、ガラスの空き瓶や欠片はゴミ袋に入れながら
やるので掘らせてほしいと交渉すると、快く承諾して頂き逆に感謝されつつ、
我々は安心して、掘り始めたのですっ!
d0110641_13594282.jpg

がーしかし、HBCには許可を取ると何故か取ったとたんにお宝が出なくなる
と言うジンクスもあり・・・疑心暗鬼で掘り進めました。


d0110641_13595139.jpg

ちょっと時代が若いか?
などと言いながらも徐々にニッキ水や守山牛乳などが出始め・・・


d0110641_140193.jpg

文字は、ないけどラムネが出たとか


d0110641_140858.jpg

よく出るネタだけど、一応ニッキ水のウィスキータイプなどが複数本出たとか


d0110641_1401771.jpg

こんな場所で!? 信水社のジュースびんが出たり!


d0110641_1402520.jpg

隊長が、美味なる「たれビン」を出したり!


d0110641_1403215.jpg

これまた、よく出るひょうたん型ニッキ水であるけれど、ねじりタイプは
なかなかの出物! とか


d0110641_140393.jpg

昔、角びんが出たことがあったけれど容量違いのCOLLOIGENが出るわ


d0110641_1405372.jpg

などと言っていたら、この日やはり一番ビン神様が降臨したのはY君でした。
コンペーの完器で歓喜! 立派です!


d0110641_141538.jpg

私と言えばは、このちょっとモダンな化粧ビン程度でしょうか・・・

知り合ったおじさん菊さんは、このハケからちょっと離れた平地に穴を
掘ってユンボで大量のガラを埋めたと言うではあーりませんか!
こりゃーそんなホットな情報を無視する訳にはまいりましぇん!
次回は、そこも攻める所存です。

つーことで、今シーズン最初の活動としては、新しいハケ「根っこ-2」を
発見できたことは大きな成果と言えるでしょう。

次回はもっとレア品を紹介できることを願って、See you next week!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2014-12-07 14:00 | コンペイトウ | Comments(12)