土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

びん仙人パワー

d0110641_171239100.jpg

なんとか前シーズンのような成果をもう一度と祈念し、これはもうあの時の
三ちゃんパワーに頼るしかないと「びん仙人三ちゃん」をタッチ&ゴーに
連れ出しました!

ささすがは「びん仙人三ちゃん」!
古い村落を案内してもらいタッチ&ゴーを続けていると!
さっそくハケ発見!

d0110641_17125820.jpg


これは、小ぶりのカレーパウダー! いい感じで部長ゲット!

d0110641_17131426.jpg



で出ました!珍品! 「びんだま飛ばそ」の104ページを見よ!
私が掘り出しましたー!

d0110641_17133064.jpg



続いて、ラムネ型ニッキ水や陶器の絵の具容器! ゲット!

d0110641_17134449.jpg



仙人が飽きたのか突然「怒られる前に帰ろう」のお言葉!
えっ!? まだ、ここ掘りたいんですが・・・
しかし、仙人のお言葉は絶対です。
云われるがまま「怒られる前に帰ろうのハケ」を後にし再びタッチ&ゴー。
結局その後、新たなハケは発見出来ず、お礼を云いつつ再会を約束して
仙人をご自宅へ送り届けました。
その後、まだまだ掘る気満々の私と部長。もうかなり時間が押していましたが
「A級凍土のハケ」へ。


そして・・・・
やったーーー出ました! 久々の「デカペロ」!
ほんとの「A級のハケかー!?」

d0110641_17135884.jpg


美しい茶筋! 部長出し!    びん底には「星製薬」のマーク。

d0110641_17145524.jpg


「アミリン染」

d0110641_17141358.jpg


暗くなって来て、もう引き上げ時の頃、最後に部長が出しました!
化粧びんか? しかし、びん口の処理の仕方やびんの作りから
どうも駄菓子系っぽい・・・実は、これ私も以前掘り出して持っており
ずっと謎でした。
しかし、さすが隊長! 現在あるHBC資料の中から正体を発見しました!
「ヘリコプター光号」のコンペーでした!
(いろはにコンペイトウにも角度違いで載っていました)

d0110641_17142528.jpg


これは、飛行機!

d0110641_17144143.jpg



そして、この不思議なびん。
これが出た時にすぐに「びんたま飛ばそ」を思い出しました。

d0110641_1715868.jpg


まったく疑いの余地無く「びんたま飛ばそ」の104ページを開くと
えっ!? 
「みかり」のびん!?
これには「青のり」とはっきりエンボスが入ってますが・・・?


この「みかり」という和名は「みかん」または「ひかり」と関係が
あるのであろうか。まさか「まひかり」とは関係ないと思うが、
御神水びんの雰囲気がある。一体何なのだ、このびん・・・・・・
謹んで乞う調査。      (著:庄司太一/びんたま飛ばそより)



いや、先生、これ「青のり」じゃね?

d0110641_17313175.jpg


その他、小ぶりの水飴びんも出まして、これちょっと可愛い。
キャップは、二個一です(笑)

d0110641_17155249.jpg


そしてそして、やはり久々のペロペロは、うれしいですねぇ。

d0110641_1716515.jpg


珍しいタイプではないですが、昔のガラスは唯一無二なもの。
前回の割れたペロと比較すると大きいタイプと分かりますね。
サイドの胴部分に柄がエンボスされているタイプもあります。

d0110641_17162114.jpg


その他、私の今回のお満ち帰り品。
左の茶びんは、キャップ天面に「KATO」のエンボス。
カトウコロダインやハウト液のカトウです。

口が割れていたのは、茶びん「ビオトミン」英&和のエンボスがありました。
惜しかったなぁ。
口欠けの透明は「千葉醫科大学付属醫院」と長いエンボスがあります。

d0110641_17163696.jpg


と云うことで、今回も「びん仙人三ちゃんパワー」のおかげで数は少ない
ながら、ちょっと面白いびんを複数個手にすることが出来ました。
まったくもって「三ちゃん」には感謝感激あめ、ピーナッツです。

仙人三ちゃんには、いろいろお礼をしたいのですが、三ちゃんは
仙人のくせに糖尿の気があるそうで、お酒や甘いものなどを持って
行っても受け付けないのです。
お昼もおにぎり1つ。さすが仙人!?
唯一、喜んでもらえるのは「タバコ」だけです。(笑)

とにかく、次回も仙人パワーにすがることになるでしょう。
今回で「A級凍土のハケ」は掘り尽くしてしまいました。
「怒られる前に帰ろうのハケ」は、まだ多少の埋蔵量がありそうですが
次に再び行ったら、今度は本当に叱られそうなので・・・ちょっと
気が引けます・・・

また、新たなハケを探すしかないでしょうかね。
乞うご期待っす!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2011-02-20 17:30 | ボトルディギング | Comments(17)

「びんだま飛ばそ」

d0110641_20413459.jpg


d0110641_20435320.jpg

ご存知、まぎれも無い「金冠堂のキンカン」です。
そして、庄司太一ボトルドクターの名著「びんだま飛ばそ」の表紙を
燦然と飾るキンカンと同型です。


d0110641_2044861.jpg

これは、ずいぶん前に隊長が掘り出した逸品です。
特徴は、びん口、ネックリングが一つです。
キンカンの初代と我々は位置付けています。


これも隊長&部長のニコニコ団所有のキンカン。
このタイプがいつ頃のものなのか、今ひとつ不明です。
つまりキンカンの特徴である両サイドにあるビード(縦溝)が
ないタイプなのです。
そうジャパニーズアールデコのデザインではないのです。

d0110641_2044338.jpg




こちらは、私が掘り出したキンカン。
これは、隊長が初代キンカンを掘り出したすぐ側から出て来たキンカンです。

d0110641_20452173.jpg


金冠マークの下にカタカナでキンカン。裏面は「金冠堂」のエンボス。
初代と色味も異なりますが、決定的な違いは、ネックリングが
2本あるところです。
初代のすぐ側から出て来たことから勝手に二代目としてます。
(自立できません・・・)

d0110641_20454364.jpg



こちらは、二代目とほとんど同じように見えますが、決定的な違いは
びん底の台座です。初代も二代目も台座はありません。

d0110641_20455497.jpg


キンカンのロゴ・・・「キンカソ」と読めます(笑)

d0110641_204654.jpg


こちらは、おなじみの茶色のキンカン?
でもこれは、ちゃんと表裏両面にエンボスが入ってます。

d0110641_20461566.jpg


裏面に「金冠堂」のエンボスが入っているのはシールを貼られる前のモノと
考えられます。

d0110641_20462518.jpg


そして、この大ビン。
これも変遷がつかめません。先述のニコニコ団所有の茶びんタイプと
近い印象があります。つまりこれも両サイドのビードがありません。

d0110641_2046369.jpg


しかし、表裏両面にエンボスが入っているので時代は古いものと考えれます。

d0110641_20465033.jpg


その他、試供品なんか可愛いですね。
左手前の小ビンは、ズタズタにニュウが入ってしまってますが、可愛ゆくて
捨てられません。

d0110641_2047655.jpg


と云うことで、関東はたいして積もらなかったのですが、大雪の天気予報
だったことからディギング計画もたてられず、金冠を紹介してみました。
以前、びん会議でのキンカンを並べた模様を紹介したことはありましたが
あれから新たに増えたビンもありましたので今回まとめて紹介出来ました。


d0110641_20484382.jpg


しっかし、キンカンよりも謎なのがライバルであったろう「オークァン」
なんですよね。
今までも時々、登場して来たと思いますが実はキンカンよりも
「浩和オークァン」の方が沢山出ますね。
どちらも関東の商品なんですが・・・。

今年の天候は、なんだか荒れ模様が多くてなかなかアウトドアな活動は
難しいです。
でもめげずに頑張ります。
今シーズンの出だしは悪くなかったので、もうちょっとですね。

まだ見ぬ、謎のガラスびんを求めて、HBCは日夜頑張ります!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2011-02-12 21:45 | 災害 | Comments(2)

「羊の冒険」

d0110641_21154516.jpg


TRADE MARK 「羊マーク」 ひつじ印 のエンボス。(H70mm)
実は、こいつは「A級凍土のハケ」発見の前の週末に見つけたんですが


d0110641_2116074.jpg


キレイにクリーニングして兄弟と並べて満足していたら
次の日に見てみると左下部にニュウが・・・(泣)
それで紹介せずにいました。
まーこの日は、この1本と下のレートのクリームびんしか出なかったから
なんですがねぇ。


d0110641_21161762.jpg


この羊マークの小ビンは、研磨剤と思われます。
右のトンボマークと同じでしょう。
以前「へんぺい足さん」のブログで「テング印」を拝見しました。
これも円の中に天狗の顔のエンボスがあり、デザインの構成がこの羊印と
まったく同じです。
きっともっと沢山の種類が存在しているかも知れませんね!


そして、この日まったく別の場所で拾ったのが、左のクリームびんでした。
ビン底には「レート」のエンボスがあります。


d0110641_21162737.jpg


右は、超有名なクラブ美身クリームです。(所蔵品)

「西のクラブ、東のレート」を並べてみました♪

どちらも現在ではほとんど製造されなくなった砡(ぎょく)ガラスのビンです。
砡(ぎょく)とは「白」のことですが、どちらも白と云っても
透明感が異なり趣きもずいぶん違います。
この白いクリームびんも私は大好きです♬
様々な白いクリームびんだけを沢山並べてみたいな〜!


d0110641_21164248.jpg





まだまだ、寒い日が続きますね〜。
って、まったく関係ありませんが、「氷」っす! こりゃです・・・

d0110641_21165569.jpg


意味不明で申し訳あーりませんが、今週末はHBC隊長の体調不良により
ディギング活動が出来ませんでした。
ちょっと長引く可能性もあり来週末もあまり期待出来ません・・・

しばらくは、ありネタでつなぎますのでご了承くださいまし。
キンカンでも特集するかな?・・・
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2011-02-05 21:52 | 化粧びん | Comments(4)