土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第二十回ビン会議は、S君にたっぷり東方を見てもらってお約束通り熱も出してもらい
まずまず、会議としては成功だったと云えます。がー・・・肝心のフィールドワーク、
つまり「ボトルディギング」としては、とても成功とは言い難い結果でした。
そこでリベンジのつもりで再びR17へトライしました。
まずは、帰り際に気になった大木の下。
そしたら、あららら出ました!出ました!

d0110641_1955619.jpg

d0110641_1952632.jpg

神薬が出てしましました!
私にとっては、今年になって2つ目の神薬です。
こいつが出てくれるとなぜかうれひい!!!!
d0110641_1954320.jpg


神社ロードのR-17からは、ちょっと変わったニッキ水の小びんが出ました!
d0110641_1961011.jpg

映画やTV のロケも時々あると云う深谷の街。
d0110641_1962514.jpg

雰囲気あります!
d0110641_19115112.jpg

なんと云ってもこの駅!知りませんでしたー!レトロです!
d0110641_1912555.jpg

などとレトロな雰囲気を味わいながら、近くの肉屋で「名物、味噌豚」を
買って帰りました。
えっ?!リベンジ出来たかって?
この日は、こんなもんです・・・。まだ、私は良かった・・・
隊長と部長。ニコニコ団はボーズです。
d0110641_19122161.jpg

正面に屋根のようなエッジが出てるのは、邑田資生堂の神薬に似てます。
d0110641_19252250.jpg

このニッキ水に似たモノは持ってますが、これはなんか豊満です。
d0110641_19171125.jpg

d0110641_19172571.jpg

これは、実は第二十回ビン会議の時に廃村から持ち帰ったびん。
まるでマヨネーズのような変わった形です。エンボスで「FUJIJIN」。
詳細不明です・・・。
d0110641_19173866.jpg

これもビン会議の日のR-17で出た「ホモゲナイズド」です!
何だ!?「ホモゲナイズド」って?
d0110641_19175215.jpg

そして、大木の下でこの「ホモゲナイズド」の新しいバージョンみっけ!
d0110641_1918641.jpg

と云うことでHBCとしては、リベンジにほど遠く・・・欲求不満が残るディギング
とまたなってしまいました。
また近々、リベンジします!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-11-18 19:06 | ボトルディギング | Comments(6)
【ボトルシアター訪問報告】

ドカタのS君、やはりガラスびんを集めるきっかけは、庄司先生の「ビン玉飛ばそ」と
「平成ボトルブルース」であったと云います。その後、ミホミュージアムの展示と
講演も聴いていますし、なんやかんやと情報は耳にしていた訳です。つまり、当然
庄司先生は、日本に於けるガラスびんの第一人者、ちょー憧れの人でもある訳です。
そんな、期待と不安を胸一杯一杯に膨らませてS君は、ボトルシアターへ臨みました。
さて、どーなることやら・・・お楽しみ!「いやー先生、ご無沙汰してましたーーー!」

d0110641_18565245.jpg

少し、内部のレイアウトが変わってアレアレとはしゃぐ、私と部長。
S君は照れる、照れる。
d0110641_1934975.jpg

昔からお付き合いのあった商店から譲り受けたと云うガラスケース、ずいぶん
レストアしたそうですが圧巻!
d0110641_19486.jpg

d0110641_1942720.jpg

d0110641_1945171.jpg

いやー何回来ても、圧倒されまくりです。
d0110641_1951599.jpg

そして、自分自身もビンの造詣が深くなって来たことを実感出来ます。
d0110641_1953236.jpg

昔は、ただただ泡を吹いてましたが・・・・
d0110641_1954788.jpg

おおーーーっと、S君とーとー見つけてしまいました。
d0110641_1961035.jpg

彼は、「ソースびんマニア」なのです。
d0110641_1974215.jpg

「なんだこりゃー!初見!初見!」の連発です。
「このタイプのビッグサイズが存在したのかー!」
d0110641_1975678.jpg

シアターを一通り見学させて頂いた後は、2階でいろいろとお話しを聞きました。
d0110641_1981720.jpg

まずは、今までのHBCの成果報告や質問。隊長仮説のプレゼンもしました。
社長(先生の奥様)にも聴いてもらいました・・・お恥ずかしい・・・。
先生は、やっと、やっとこ「ガラスびん図鑑」を本格的に出版しようと動き出して
いました。我々の待ちに待ったHBC悲願の図鑑です。
もう出版社には期待出来ないと先生自ら自費出版する予定だそうです。
それも、ガラス壜覚書のようにカテゴリーごとに小論冊子で出して行き、最終的には
合本できる装丁だそうです。
デザインカンプも見せて頂きました!本項も写真がいっぱいです!
装丁デザインも素敵!
ここでは、秘密にしておきますね。かなり趣向を凝らしたデザインです。
楽しみーーーーーーーー!
この図鑑発刊に向けて、是非HBCにも協力を仰ぎたいと先生直々にお言葉頂きました!
もちろんです!微力ながら是非協力させて頂、金五郎!
もーさっそく、この日に我々が持ち込んだビンを撮影仕出しましたよ!
我々は金五郎!等とイイながらも、2階の部屋にある回りのビン達も気になります。
こんなところにさりげなく、こんな凄いビンを置いてるのかよ!?などと云っているうちに・・・・あーーあ、
d0110641_1983141.jpg

d0110641_198659.jpg

出て来ちゃいました。
d0110641_199570.jpg

「軍艦ソース」
d0110641_1992016.jpg

S君「なんだこりゃー!」と云ったまま絶句・・・
下は「ライオン ソース」
d0110641_1912288.jpg

我々も写真を撮らせてもらい、さーそろそろ。
私は、HBC会長として是非ともめったに来れないS君のために、もう1つの場所を
見せて頂きたい!と懇願するつもりでした。
そしたら、あっさり先生から
「母屋の書斎も見ますか?」
ははっーーーーーーー恐れ入ります!!!!土下座!
本邦初公開!
公開していいのかな?先生ごめんなさい・・・許可とってません・・・
昔、雑誌サライに載った時からかなり増殖してます。
※要注意!ボトルシアター以外は、一般公開しておりません。

d0110641_19121935.jpg

一歩も足を踏み入れる隙間はありません。
ですから、ドアの外から眺めるしかありません。
d0110641_19123429.jpg

時々、骨董市を見て回ったり、オークションの解説などで
「庄司先生も持っていない逸品!」などと勝手なことを云ったり、書いている
ヤカラがおりますが、それは認識不足です。
およそ、君たちが手にしたビンは、もうすでに先生は持っていると思って間違い
ないでしょう。それほどの量とクオリティです。
間違いなく、先生は日本一のビン博士です。
d0110641_1912499.jpg

ヒザをつき、黙って書斎中を見つめるS君。
言葉は、ありません。
「この書斎、前回見た時よりもまたまた凄いことになってますねー!!!!!」
無言です。
d0110641_191335.jpg

やっと憑きものが取れたように書斎を離れ、先生と社長にお礼を言ってボトル
シアターを後にしました。
今日が、第20回ビン会議の最終日。これから私の家へ寄るのが最後のスケジュール
ですが、私の家へ着いたとたん・・・これですがな・・・・・

d0110641_19131710.jpg

おいおい!何、昼飯もいらない!?あの大食い野郎が!?
えっ!?熱っぽい!?
・・・・・無理もありません。恋いこがれ、やっと訪れたボトルシアターと先生。
そして、あのビン、びん、壜、瓶・・・・
熱も出ます。おっと、隊長もお疲れ。
そーです。隊長は仕事が激務のさなか、S君をずっとエスコートして来たんですから。
それにしても、どーだ!ボトルシアターと違って、ウチはすがすがしいだろ!
さっぱりしてんだろ!(ビン少ないから)えっ!!だれも聴いてない・・・・・

d0110641_19133080.jpg

って、家宝は寝て待て。あっ全然関係ねぇー。
と云うことでこの日、S君は、京へ戻って行きました。
それから2日間、高熱にうなされ寝たきりだったのは云うまでもありません。(事実)
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-11-05 19:06 | 薬びん | Comments(2)