土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:カルピス( 1 )

初見カルピス!

d0110641_1541552.jpg

ニコニコ団は、私がディギングに参加できない日にも
単独で新たなハケを求めて捜査しまくっております。
昔掘り尽くしたハケでも、その周辺をもう一度丹念に捜査したりします。
そのような努力の結果は、このように現れるのです。

大正8年生まれのカルピスは、多くのびんが存在しています。
我々も複数本は確認していますが、このビンは実物を見るのは初めです!
「ガラス瓶の考古学」での図版でしか知りませんでした。



d0110641_1543344.jpg

それほど古いびんではないと思われますが、容量を計ると180ml 。
微妙な容量の小瓶です。
昭和3年発売の63ml 入りの「ポケットびん」は希釈して3杯分だったそうで
それを考えると約9杯分。 
こんなのも存在してたんですね〜。



d0110641_154447.jpg

こちらも初見のサイダーびん!?



d0110641_1545969.jpg

金線サイダーは有名ですが、これは「金色サイダー」です!



d0110641_1551632.jpg

裏には、別府鉱泉株式会社のエンボス。 戦前ものです。



d0110641_1553055.jpg

こちらは、「ORGAN」油びん。
どうも、オルガン油だからと云って、オルガン専用って訳ではないようです。
精密機械用オイルですね。
その昔、ミシンの引き出しの中には必ず先の尖ったディスペンサーが入って
ましたよね?  スチール製であったり、樹脂であったり・・・
これに「ORGAN BRAND」ものがあったりします。


d0110641_1554611.jpg

けっこう出てますね!
でも、もうこのハケは封印だそうです・・・



d0110641_155598.jpg

なかなか良さげな感じなんですがね。



今週末は、「次のハケ」の総仕上げにかかります。
総仕上げと云ってもまだ、お宝が出そうであれば当然、再度襲撃します!

でも、もう蚊や虫がブンブンとうるさく飛び交う季節に突入してます。
そろそろ、今期も終わりに近づいていますね。
悲しい・・・淋しい・・・
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2011-05-20 15:28 | カルピス | Comments(4)