土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:石蹴り( 2 )

PLAN-GAURA01

d0110641_12452621.jpg

3月〜4月は、何かと忙しい時期です。
なかなかメンバーのスケジュールが合わない中、やっと新たなハケを求めて
タッチ&ゴーの旅へ遠出したのですが、残念ながら今回私は、諸般の事情で
不参加…にもかかわらず、しっかり新ハケを見つけたようです。


d0110641_12453676.jpg

おー厚手のみかん水!


d0110641_12454495.jpg

ままごとガラス皿に神霊水! 目薬でしょうか。


d0110641_1412619.jpg

惜しい! ピストリコンペー!


d0110641_12455393.jpg

おっとこれは完品!ピストリのコンペーそれもフタ付きですか〜。
この型は、同じようでちょっとした違いの種類が複数存在しますね。


d0110641_1246168.jpg

ベルツ田虫水! 明治時代に日本に招かれたお雇い外国人、ドイツ帝国の
医師エルヴィン・フォン・ベルツの名前を冠したお薬。
私は、ベルツ目薬を持ってますが、他にも梅毒薬などがあります。
これも鈴木日本製薬社なのでしょうか?


d0110641_12461512.jpg

惜しい!人形のコンペーですね。完品はなかなか難しいですね。
ねじり瓢箪型ニッキ水!このネジリはあっぱれですね♥

いやー羨ましい〜〜〜
次回は、ボキも連れテッて〜〜〜〜

最近、新たなハケを発見できずに隊長もすっかり弱気になってましたが、
やりましたねー。
規模的には、どうなんでしょうか? 

久々の「私をハケへ連れてって!」 ユーミン♬











+
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2016-04-10 12:46 | 石蹴り | Comments(12)

元旦の石蹴り

d0110641_13495330.jpg


元旦に実家の庭をうろついていたら、桜の木の下に茶色のガラス片に
気づいて、靴で蹴ってみました。
そしたら、なんとそれがこの茶色の「巴紋の石蹴り」だったのです。
灯台下暗しとは、このことか!?
「こりゃー春から縁起が良い〜」とばかりに桜の木の周りを
掘りまくったのは云うまでもありません。
でも、他にはなーんにも出ませんでした。
そりゃーそんなに話はうまく行きません。
でもこの「巴紋の石蹴り」にはちょっと縁があったんです。



実は、暮れに2010年最後のDへ行きました。
行ったハケは、既存の「久C」と「リゾホルムのハケ」です。
しかし、成果ははかばかしくありませんでした。

d0110641_13502852.jpg

この時の「久C」で出たのが唯一この石蹴り2個でした。
左は、野球ボールとバットのエンボス。
そして、右は「巴紋の石蹴り」でした。
これが、たいしたことではありませんが、ちょっと縁続きでした。



そして、出止まった「久C」は封印し、先日行った「リゾホルムのハケ」へ。
ここももうすでに掘り尽くした感もあり、はかばかしくなく、唯一
ランプのオイル壷が出ました。
過去にも何種類か出してますが、取っ手付きは初めてでした。

d0110641_1350980.jpg


細い取っ手が、よくも割れずに残っていたもんです。
実は、この上部の金具は、2個イチ。
「止痛丁幾」を出したハケでやはり取っ手付きオイル壷が出て、これが
残念なことに割れてましたが、この金具が付いていたので持ち帰った訳です。
これも縁続き?


d0110641_1350448.jpg


ランプのオイル壷も文字や柄のエンボスが入っていたり、色のバリエーションも
沢山あったりで、けっこう増えつつあります。



これは、おまけ。
レートや何かのオイルびんは、よく出ます。

d0110641_1350569.jpg


なんとなく持って来てしまいます。
でも、これやるともう文字通り収拾がつかなくなるんですよねぇ。
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2011-01-16 14:28 | 石蹴り | Comments(6)