土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ガイシ( 2 )

d0110641_1335945.jpg

ディギングをしていると、様々なモノが出てきます。
笑えるモノ、気持ち悪いモノ、微笑ましいモノ、懐かしいモノ・・・etc

そんな中で「不思議なモノ」もあります。
私の狭いボキャブラリーにない、引き出しにもない理解できないモノ・・・

そんな一品が、これ。
医療器具?実験器具?
ゴムのハンドルに先の丸いガラスの棒のようなモノが付いてます。
ガラス棒は、取り外せて以外と丈夫。
試験管やビーカーのホウケイ酸ガラスだと思われます。



d0110641_1334353.jpg

こちらは、ガイシ系。
その中でも差込プラグとプラグ受け。
まるで顔のようで可愛いです。



d0110641_1335579.jpg

こちらは、右が鉛筆削り器。
オープンカーでアメ車!? 
ちゃんとテールランプがトンガってます!
車種は特定できませんねぇ。でもミッドセンチュリーの車でしょう。
キャデラックかビュイックか?シボレーではなさそーな・・・

そして左は、ご存知の方はすぐ判る007ジェームス・ボンドも愛用した
ロンソン社のライター 「プレミア・バラフレーム」!
の緑のプラスティック!!!(笑)
これが出て来たときには、
「へ〜こんなおもちゃもあったんだ〜」と関心していたのですが
よーくクリーニングしたら、なんだか判りました!
仁丹ケースでした!
天面のバネ付きスイッチ操作で正面の穴から仁丹が出て来る仕組み。
しかし、パラフレームをそのまま真似しちゃいましたねぇ(笑)
サイズもきっと原寸大でしょう。
「M」のイニシャルがエンボスされてますが、メーカー不明。

そう云えば、この「ばあちゃんのハケ」では様々な仁丹ケースが
大量に出ましたよね〜!
隊長は、持って帰って来たんでしたっけ???




d0110641_1343320.jpg

これは、ディギングで出てきたモノじゃあーりません(笑)
この看板は、先日のビン会議時の骨董市で唯一購入したものです。
1,000円。まー妥当な値段でしょうか・・・?

次回は、最近入手したビンを紹介します。
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2012-04-07 14:03 | ガイシ | Comments(2)
d0110641_198192.jpg

ディギングをしていると、それはそれは沢山の様々なモノが出てまいります。
その中でも私が、ずっと気にして拾い続けているのが、この「ガイシ(碍子」です。
アメリカなどでは、ガラスのガイシが有名でコレクターアイテムになってますよね。
私もアメリカ製を大小2つほど持っていますが、それはそれはキレイです。
でも日本の場合は、陶製なのがミソなんです。
上の写真のガイシは、木製の電柱にねじ込まれていたものが、電柱が倒れ、木が腐って
ガイシのネジ部分に木の破片が残って朽ち落ちたものです。
どーでしょうか? ちょっとしたオブジェでしょ?
また、ガイシに入っているマークは、あの陶器で有名な「香蘭社」の蘭の絵柄です。
これがまた、年代によって微妙に絵柄が異なります。

d0110641_1981327.jpg

このワンポイントでついているマークが、なかなか味があって好きです。
d0110641_1982380.jpg

ガイシは、このアダムスキー型のUFOタイプも楽しいんです!
d0110641_1983439.jpg


d0110641_1984517.jpg


d0110641_1991192.jpg


このごろんとしたタイプも良いな〜。
d0110641_1992443.jpg


そして、この埴輪くんたちも不思議な雰囲気を醸しだします。
d0110641_1981042.jpg


右後ろは、ぴょん吉くんです。
d0110641_1994587.jpg


この他、茶色、ブルーや緑の色付きもあります。
d0110641_1995515.jpg


現在は、ディスプレイする場所もなく、ほとんどのガイシ君は箱詰めにされたままですが
いずれ、オブジェでも作りたいなー!

d0110641_1910596.jpg



今回は、先週末が連休にもかかわらず、悪天候と隊長の風邪が重なって、Dへ
行けませんでした。
今週末も諸般の事情で「三ちゃん」と遊べません。
つーことで「ガイシ」を取り上げてみましたーです!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2009-03-27 19:02 | ガイシ | Comments(4)