土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:神薬( 21 )

神薬を求めて・・・





d0110641_2303464.jpg

      やっと梅の開花時期になりました
      今期は、様々な事情でまだディギング活動をしてません
      そんなこともあって、三連休の初日、老骨に大ムチ打って一人、
      HBC LAND-1 へ向かいました!


d0110641_231441.jpg
       
      電車で2時間、山を登って2時間 ひたすら山道を登り、林道を歩き続けました
      その昔、何度か訪れた山奥の廃村ですが、数軒あった家屋はすべて消えていました


d0110641_2312013.jpg
                  
      過去、林道から神薬の欠片が落ちまくっていたり、神薬がザックザク出たことから
      「まるで夢のような我々のためのエリア、国だ!」と云う意味で
      「HBC LAND」と名付けました


d0110641_2313126.jpg

      しかし、何度か来たと云っても随分昔の話です ここへのルートの一つは潰され、
      これまで再訪を諦めざるを得ませんでした


d0110641_23131497.jpg

      それがつい最近、新しい林道ができて、アプローチができることを知りました
      それからと云うもの、昔の神薬ザックザクの、あの日の再来を夢見るようになりました


d0110641_2342646.jpg

      その思いは断ち切れず、募り募って決行日を密かに計画していたのです
      しかし、以前訪れた時の面影は消え、すっかり様相は変わっていました


d0110641_23172663.jpg

      ただ、至るところに様々な破片が落ちているのは変わっていませんでした が
      やはりこれも以前とあまり変わらず、すべて破片… 割れているのでした…


d0110641_239193.jpg

      以前見つけたハケのようなものは発見できず、ひたすらどこかに落ちている何かを
      求めてさまよい歩き回りました


d0110641_239328.jpg

      山奥の集落にありがちな、山の斜面に散乱している欠けた茶碗や大ビンの周辺を探るしか
      手だてはありません
      それも、かなり積層した杉の落枝をはらって歩かねば何も出てこないのです


d0110641_2394691.jpg

      足場の悪い斜面を枝をはらいながら、のぼりおりしていると足腰がガタガタと
      悲鳴をあげます
      それで、お宝が見つかるのならば元気も出るのですが… 割れた神薬ばかり…


d0110641_2310172.jpg


      山奥に滞在する時間も限られ、だれもいない空間に虚しくクマ除けの鈴の音だけが
      響き渡っていました
      もう諦めて、下山しようと思いながらも後ろ髪を引かれ、もう30分頑張ろう!
      と踏ん張った結果…


d0110641_23101839.jpg


      割れた神薬の三分割を発見することができました
      合わせてみると同じボディのパーツであることが分かり、ちょっと虚しく安堵しました

d0110641_23102978.jpg


      これが、今日の私の運気なのだと言い聞かせ、一人帰路に着いたのです

d0110641_23104071.jpg


      キレイに洗った後、ピタガラスで接着しました



d0110641_23105721.jpg


      実際には、この画像で見るほどキズは目立ちません



d0110641_2311122.jpg


      しっかし、この1本にどんだけ時間と労力使ってんだろ!? アホくさ〜



d0110641_23112362.jpg


      それで、山奥からのお持ち帰り品は以下です! まるでディギング素人(笑)
      茶碗などのガラがあった場所を突いて出たのは、真ん中の小児用ロートの目薬 1本!



d0110641_23113456.jpg


      なんで、コンペーやニッキの破片を持って帰って来たのか自分でもよく分かりましぇん…
      オレンジの鳩笛は、隊長へのおみやげです!(笑)


      2003年ニコニコ団と初めて訪れて掘り出した神薬群 八角神薬は割れてました
      すべて小さなハケから出ました〜 あー夢のようだったな〜〜〜


d0110641_029419.jpg


      また夢を追いかけて、さまよう異邦人になったるか!















*


[PR]
by hbc_nkzk2 | 2017-03-22 19:15 | 神薬 | Comments(4)

海で拾いました・・・

d0110641_1772399.jpg

   海で八角神薬を拾いましたーーー
   って、残念ながらー私ではあーりません。 隊長です!
   隊長と部長は、ディギングオフシーズンの夏には、海男と海女に変身します。
   夏場、海で過ごしていると、このような奇蹟も起こってしまうまなのです。


d0110641_1773351.jpg

   あー羨ましいったら、ありゃしない・・・
   いつもの潜るポイントから新ポイントを求めて場所を移動したら、もちろん
   偶然見つけたそうです。
   干満時には、水没する場所で自分でも目を疑ったそうです。


d0110641_1774122.jpg

   完器ですが、若干の銀化があるそうです。
   しっかし、こんなことって、あるんですね〜〜〜
   いったい、どこからやって来たんでしょう???


d0110641_1774914.jpg

   駒宮商會 神薬 70mm

   駒宮商會と云えば、東京は本郷の駒宮熊次郎薬剤店でしょう。
   瑠璃色のコロダインも製造してました。
   コロダインのボトルには、東京のエンボスが入っています。
   色、器形とも、おそらく複数店あった資生堂の神薬に影響を受けていたことは
   間違いないでしょう。


d0110641_1775964.jpg

   いやー、夏がディギングオフシーズンとは云え毎年なんやかんやと隊長たち
   ニコニコ団は、小ハケを見つけてレアボトルを掘り出したりしてはいましたが、
   このポロっは、さすがにビン神降臨としか云いようがあーりませんね。
   誠にアッパレです!
   家に引きこもり、深夜までやれオリンピックだサッカーだなどとカウチポテト族
   になってる私は反省せねばなりませんね。
   やはりフィールドに出なければ、奇蹟も起こりません。

   そろそろ、秋の足音も聴こえて来たような・・・
   オンシーズンに向けて、心と身体の準備が必要ですね〜〜〜
















*
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2016-09-03 17:08 | 神薬 | Comments(8)
d0110641_16264185.jpg

実は、今期の初活動は西の山岳廃村攻略から始まったのでした。


d0110641_1627341.jpg

以前、1度訪れた場所で2つの部落があったのですが、道迷いの時間ロスで
行く事ができなかったもう1つの部落をリベンジしたのです。


d0110641_16271995.jpg

車で高度を稼ぎ、そこから約2時間の登山です。


d0110641_1628827.jpg

クマよけ鈴を皆装着しての気を抜けない道のりです。
所々には、イノシシの掘った穴と糞があります。
イノシシも侮れません。


d0110641_16282337.jpg

以前来ているので最初の部落にはなんなくたどり着いたのですが
リベンジの村が見つかりません。
方向としては間違っていないはずなのですが、道なき道をいくら歩いても
それらしい場所が見つかりません・・・


d0110641_16283387.jpg

いい加減に歩き疲れてダウンする隊長、ズッコケるY君、茫然とする部長。

私も甘くみて、今回地図さえ持って来ていませんでした・・・
あっさり見つかるものと鷹を喰ってじゃない、高をくくっていました。
綿密な下調べもそこそこに挑んでしまいました・・・猛反省・・・


d0110641_16284895.jpg

なぜか富士山もあざ笑うかのようなカッパ頭・・・

結局、以前の部落周辺をまた探し回るはめになりました。
しかし、前回春先に来た時と落ち葉の量がまったく違います。
落ち葉だらけで地面が全然見えません。
以前もハケは見つからず、斜面などを表面採取していました。が、今回は
それがまるで見えず拾うこともできません・・・

・・・ボーズ・・・もう丸ボーズでした・・・


d0110641_16285646.jpg

でも唯一、私はこの「東亜 神薬」1個だけ拾えました。
マジ、これだけです・・・
でも前回もこれは拾ってて見新しくありません・・・


d0110641_1629582.jpg

これだけでは、癪に触るので泥だらけのイボイボ花瓶も持って来ました。
見た目以上に重量があり、帰りの登山にも少なからず影響ありでした。
そしたら、隊長もY君もこの花瓶の存在は知っていて、無視していたようです。
持ち帰りクリーニングしていたら・・・ななんと大きなニュウが・・・
なんてこった・・・です・・・(泣)


d0110641_16291550.jpg

しかし、前回拾った神薬と並べて比較してみたら、なんと瑠璃度が高い!
今回、拾ったモノは右端です。


d0110641_16292835.jpg


つーことで、会社を早退してホテルに1泊して、金と労力と時間をかけて
結局、神薬1個と言う結果でした。
そんなもんで、ブログに紹介するのを躊躇していた訳です〜(苦笑)
帰りのHBCカーの中では、皆口を揃えて「行かなかったことにしよう!」
「我々は、温泉とB級グルメを愛する旅の倶楽部ですから!」と
いつもの負け惜しみを連発しつつ、最後には毎度の格言

「遠くへ行けばいいってもんじゃーねぇ!」

が出てしまったのでした〜〜〜。

今年は、諸般の事情でHBC活動はもう店じまいとなりそうです。
あしからず・・・ご了承ください〜(涙)
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2014-12-21 16:29 | 神薬 | Comments(10)
d0110641_18441723.jpg

特筆すべきネタはありませんが、先日のゲット品です。


d0110641_18444871.jpg

こう見ると、瑠璃色率は高いですが・・・


d0110641_18445589.jpg

「神薬」・・・少々エンボスが浅いです・・・


d0110641_18451021.jpg

「東亜 神薬」これは初見ではありませんが、関東圏では出てません。
部長がゲットした物を入れて合計3つ出ました。


d0110641_18452076.jpg


「止痛丁幾(シツウチンキ)」
一瞬ちょーレア品かと思ったのですが・・・
以前、ゲットしたものと同一でした。


d0110641_18451128.jpg

「屋嶋製薬株式会社」
それでもまーまーの逸品と思ったのですが、残念なことにクリーニングして
見たらニュウが入ってました・・・無念


d0110641_18455975.jpg

「ツムラ 純 西瓜(スイカ)糖」これは初見でした!


d0110641_18455780.jpg

「ginseng powder」なぜか洋風の朝鮮人参粉末


d0110641_18463276.jpg

この欠片、「止痛丁幾」かと思ったのですが、まず大きさが一回り大きく
エンボスの”株式會社”の會が旧漢字・・・なんか別モノ?
もしくは、「止痛丁幾」の旧タイプか?


d0110641_18463230.jpg

こちらも破片です。持ってくるモノがなくて・・・
しかし、鳳凰がシンメトリーでエンボスになってます!
これは、ちょーレアではないでしょうか!?
一体何のビンだったのか?! これが完品だったらな〜・・・


d0110641_13193324.jpg

こちらは、ニコニコ団のゲット品。
ニコニコ団と云っても、この日隊長は「黒蝶」だけだったみたいな・・・

と云うことであっさり紹介終了。
なんか虚しい・・・
でも、まーいいでしょ、いいでしょ。
この場所は、把握できました。時間切れで行けなかったもう一つの廃村
もあるので、次回はもっと期待できるかも!
えっ? 大したことないって云ってて、また行くのかって?

時空の裂け目をさまよいながら、過去の遺物を探し出す・・・

これがHBCの使命ですからっ!(爆)
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2014-04-29 18:46 | 神薬 | Comments(11)
d0110641_14132212.jpg

金曜日、会社を早退してホテルに一泊し、土曜日の朝イチで廃村へ向かう
計画です!
車で行ける範囲の廃村なので限りがありますが、それでも遠方。
それも今回はかなりの山奥。 登山?覚悟の道程です。


d0110641_14133142.jpg

この時期は、もう二十四節気の啓蟄は過ぎてますから、色々な害虫どもが
襲って来ること間違いなしです・・・それに備えなければなりません。
そんな装備だけでも重量が増します〜・・・ふー


d0110641_14133921.jpg

いやー車だけの行程でも、かなり高地の山間部まで来ました。
しかし、これからが本番です。
やっと徒歩のコースの入り口にたどり着いたのですが、廃村マニアのブログの
記述、ここから「右へ行く」を真に受けて、かなりの道無き道を無駄に登る
ことになってしまひました〜・・・


d0110641_14134813.jpg

しかたがないので一度下山して、入り口まで引き返し、真逆の左に舵を
取り直しました。
するっていと、取りあえず道のような動線が続いてました〜。


d0110641_14135713.jpg

これだっ! 今度は間違いない! 
と、云えども辛い、キツイ・・・皆、無言で突き進みました。
クマよけ鈴の喧しい鈴音だけが、山間にむなしく響き渡ります。


d0110641_1414497.jpg

しかし、これが廃村への道。
途中、道とは云えない崖っぷちのヘリをひたすら注意深く進みます。


d0110641_14141578.jpg

しばらくすると、杉ではなくコナラの木々の森が、気持ちよし!


d0110641_1414275.jpg

とそんなこんなで、倒木をまたぎ、くぐり抜け、アップダウンを繰り返し、
やっと1時間半ほどで目的地に着きました。
ちょー疲れた・・・しかし、そんな悠長なことは云ってられません。
ここは鬼の山奥。もちろん携帯は圏外。のんびりしてはいられません。

この廃村は、数軒の廃屋がまだ並らんでいました。
ハケを探し回りますが、ハケらしいハケは見つかりませんでした。


d0110641_14143589.jpg

そこで、山奥の廃村にありがちな、流れのハケとでもいいましょうか、
急斜面に流れ落ちているビンを自身も滑り落ちながら探します。
ほとんど表面採取です。
それでやっと見つけた「神薬」・・・


d0110641_14144487.jpg

これは「東亜 神薬」


d0110641_14145662.jpg

おっ! スクリプト書体でかっこよい!
でも「ginseng powder」!?・・・朝鮮人参粉末・・・強壮剤か?


d0110641_1415737.jpg

う〜ん・・・今ひとつ・・・


d0110641_14152170.jpg

布引金線サイダーは、写真だけ撮って置いてきました。重いし。


d0110641_14152942.jpg

オーシャンウィスキーの小びん。金属のキャップが付いてました!
重いので置いて来ました〜。


d0110641_14154254.jpg

つーことで、迷って登山した分のロスもあり、肉体的にも精神的にも
かなり疲労しつつ、足腰カクカクで帰路につきました。

まー、でも心配したヒルズにも襲われず、ハチの攻撃もなく、クマやイノシシ
に遭遇することもなく、小虫が顔の周りを飛び交いウザかったけれども、
なんとか怪我もなく無事に帰宅できました。

この遠征でHBCカーの走行距離20万km突破っす!
タタクシー並っす!!!

次回は、大した成果はありませんでしたがクリーニング品を紹介します。
いやーこの程度だと毎年口にしてしまう格言が・・・

「遠くに行けばいいってもんじゃーあーりません!」


でも、なぜか、この時期になると遠征に出たくなるんだよね〜。
だって、楽しいからっ♪
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2014-04-28 14:15 | 神薬 | Comments(6)
新しいハケを探す。 それも良質の。

この作業が、どれほど辛く過酷な作業か・・・・
しかし、Y君が加わってからは、無駄のない綿密な計画で行動するように
なりました。

d0110641_18475145.jpg


明治初期〜中期頃の地図と現在の立地を比較検討して、古い集落など様々な
ポイントを導き出します。
そして、現場では2台のカーナビ(ハケナビ)と i phoneを駆使して
地図に沿ってタッチ&ゴーを繰り返すこと約5時間。

d0110641_18484167.jpg


残念なことに前回に続いて新たなハケを見つけることは・・・
できませんでした〜(泣)
そんな訳でちょいとお土産を持って帰ろうと「茶びんのハケ」へ向かいました。
暗くなるまでの数時間の勝負です。

d0110641_18483721.jpg

アラバスターカラーのクリームびん! 私はこれ一つでしたか・・・


d0110641_18491132.jpg

ちびニッキ水びん! これは与太くん良かったね!


d0110641_18491582.jpg

タンチョウ、ヘアクリーム


d0110641_18493121.jpg

陶器製のクリームびん。フタもちゃんとあるのは珍しい!


d0110641_18491964.jpg

おーこれは、玉ガラスの化粧水びん、明治はありそうです。もち部長。


「八角神薬じゃなくてもいいから神薬を出したい!」

d0110641_18493079.jpg

この部長の言霊は、どうやらビン神様に届いたようで、それも速攻・・・
つぶやいてから即、出ました神薬! 初見のでかいタイプっす!


d0110641_18493912.jpg

全長82ミリ、幅40ミリ、厚み22ミリの立派な神薬です。
いやー、今更ながら、まだまだ色々あるんですね〜(笑)
そして、この「茶びんのハケ」は、まだまだポテンシャルがありそうです。

つーことで、今年はこれにてディギング活動は終了です。
まっ、クリーニングしてないネタもありますので、次回はクリーニング品を
紹介しましょうかね。
今年最後の有終の美をご報告したかったのですが・・・
来年は、1月11日から活動開始となります。

それでは皆様、良いクリスマスを♥
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2013-12-22 18:49 | 神薬 | Comments(2)

遠征の成果品報告

d0110641_16415895.jpg

廃村の乏しい情報を集めて地図上で確認する作業は遠征では不可欠です。
今回、大正15年の古地図を入手しましたが、スケールが大き過ぎて
まったく役に立ちませんでした。
今回も情報収集の鬼、Yくんの存在が大きく、大変助かりました。


d0110641_1645390.jpg

富山県中田町 共栄製薬KK の神薬25g


d0110641_16452199.jpg

左端はサークルKの神薬、すべて裏面には富山県中田町共栄製薬KKのエンボスが
あります。それぞれエンンボスの書体や凹凸が異なります。


d0110641_1643146.jpg

25gの神薬は、大きい方かも知れませんね。


d0110641_16431489.jpg

配置薬の神薬だって、立派な神薬です。
神薬は、神薬。 ディギングの王道です(笑)


d0110641_16423931.jpg



d0110641_164425.jpg

「蚕」文字が燦然と輝く謎の小びん。


d0110641_16433435.jpg

きっと何かスーパーなモノが入っていたのだと想像します(笑)


d0110641_16481693.jpg

この時、同じ小ハケから出土した小柄なインクびんたち。
右端の赤インクは、キャップが外れずそのままです。


d0110641_16485394.jpg

実は、この小ハケのサインは、このニッキ水のびんだったんです。
このびんがちょいと顔を出していたんです。
アリガタヤ・・・


d0110641_16483360.jpg

この時の持ち帰り品は、こんなところでしょうか。


d0110641_16494139.jpg

これは、何やらおどろおどろしい物体が入っていますが・・・
右下をよーく見ると円形の物体が・・・そうです! これ「マリモ」!
途中で見つけた古ーい「釣り具&文具&食器屋』に立ち寄ったところ
得体の知れないこの物体を発見!思わず見せて!とお婆ちゃんに頼んだら
お婆ちゃんしか入れないような隙間から埃だらけのショーケースの奥に
手をのばし「これはマリモよ。昔は何でも売って、売れたのよ〜」
と力なく笑ったのでした。
これは差し上げますよと、タダで頂きました・・・


d0110641_16493596.jpg


この崎陽軒(きようけん)のひょうちゃんは、行きの新幹線でニコニコ団から
頂いた「昔ながらのシウマイ」の中に入っていました。
なぜか泣き顔!!? 
これは、我々の行く末を暗示していたんですかね〜!?

d0110641_1649138.jpg


実は、今週末にいつものフィールドへ出かけたのですが〜
それもニコニコ団が事前に見つけた良さげなハケを狙ったのですが〜
なんやかんやでいろいろあって〜

次回の報告といたしやす・・・
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2013-11-17 16:45 | 神薬 | Comments(2)
ニコニコ団は、少々活動していたものの、やっと本格的にギヤを入れました!
それもしょっぱな、大遠征です!

d0110641_1719238.jpg

金曜日に会社を早引けして新幹線へ乗り込んで西へ。
新幹線の駅からローカル線を乗り継ぎ、とある地方都市へ。
そこで1泊して、朝いちレンタカーで廃村へ向かいました〜!

d0110641_172241100.jpg

しかし、廃村まで行く途中にちょっと寄り道して下車し、車に乗り込んだところ
部長が、膝を指差し「これ?尺取虫?」と・・・

d0110641_172811.jpg

皆に戦慄が走りました! 尺取虫なんかじゃーあーりません・・・
吸血鬼っす・・・
はは早くもヒルズのご登場です。それも一番やっかいな極小タイプ。
下調べして、警戒はしておりましたが、まだ山奥には入っていません・・・
用意しておいた塩スプレーでご臨終してもらいましたが、戦意喪失っす(笑)

d0110641_17361834.jpg

しかし、我々は「dと温泉とグルメの倶楽部」
ヒルズが出ようが、クマが出ようが、ここでひるんではいられません!
奥地の廃村へとひたすら悪路を突き進みました!

d0110641_1742510.jpg

やっと倒壊する家屋などが現れてきました。
しかし、思ったよりも下草が多い・・・草ボーボーです。
これでは、ハケを見つけるのは至難の業、それも無闇に家屋跡に足を
踏み入れると、とても危険です。
断っておきますが、決して良い子は真似をしないように!!

d0110641_17482791.jpg

我々が廃村へ行く目的は、その村のハケを見つけることです。
それも今回は、明治期の神薬を狙う大計画なのです。
ですが、そう簡単にハケが見つかることはありません。
そんな時は、ただひたすら歩き回り、落ちているモノを探すしかありません。
そうです、表面採取です。

d0110641_17553622.jpg

そして、運が良ければ、このようなモノを拾うことができます。
登録商標、日の出模様の真ん中の文字は「蚕」!
いったいこれは、お蚕さん用の何だったのか?

d0110641_1863513.jpg

また、ちょっとガラス片が溜った小ハケをホジったら、出ました神薬!
なかなか良い型です。 Y君やりました!
でも、明治期の神薬ではなさそうですね。
しかし、びん口のつくりからそんなに若い時代でもなさそうです。

d0110641_18114920.jpg

歩き回って探しまくって、村の外れの川っぷちに小ハケを発見。
ちょいとホジってみると「戦友丸」、惜しい割れてます。

d0110641_18143122.jpg

ガラスが捨てられた小ハケです。
裸電球が多い事多い事、気をつけないと破裂させてしまうので危険です。

d0110641_18144634.jpg

おっと「神薬」が出ました! が・・・

d0110641_18151095.jpg

富山県中田町 共栄製薬 KK のエンボス。

d0110641_18152395.jpg

なんと富山の配置薬の神薬・・・こんな所で富山の神薬が出るとは・・・
明治期の神薬狙いだったんですけど・・・
贅沢は云えませんが、昭和の配置薬神薬ではちょっとちょっとです・・・

d0110641_18235854.jpg

新幹線にまで乗って、宿に2泊して、レンタカーを借りて、2日間ひたすら
走り回って、探しまわって、結局あまり大きな成果はあげられませんでした。
これだといつもの科白
「遠くへ行けば、いいってもんじゃーあーりません!」
が出てしまいました。

でも最後にちょこっと今回の目的の片鱗が・・・そこはやはり部長です!

d0110641_18293280.jpg

惜しい! 八角神薬! 
これは間違いなく明治期の「邑田(むらた)資生堂」の神薬でしょう。
これがザックザク出る予定だったんですが・・・

でもまー、ヒルズにもスズメバチにもクマにも襲われずに2日目は温泉に
つかって、ゆっくり田舎の美味しい空気をたらふく吸うことが出来ました。

「dと温泉とグルメの倶楽部」HBCとしては、まずまず目的を達したとしませう!
近々、クリーニング品をご紹介します。

今期、マジで明治期の八角神薬を絶対に掘り起こしますぞ!
よろしく!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2013-11-04 17:33 | 神薬 | Comments(10)

遠出、廃村へ行く

d0110641_14423194.jpg

東京から約150km離れた廃村へ、1泊で行って来ました。
久しぶりの「廃村」です。


d0110641_14424250.jpg

ホテルでチェックアウト後、朝一番で高地の廃村へ向かいました。 
ちょっと二日酔いです・・・昨日、ホテルで飲み過ぎた・・・


d0110641_1442529.jpg

ここは、メーンの林道脇に数軒家屋が残っている小さな集落跡です。
今日は晴天で日当りもよく、廃村と云う暗いイメージはありません。


d0110641_144319.jpg

しかし、冬場の豪雪を想うと生活の厳しさが偲ばれます。


d0110641_1443927.jpg

結局、この日はハケを見つけることが出来ませんでした。
ちょっと探索が甘かったでしょうか・・・



d0110641_144317100.jpg

しかし、ハケを捜して歩き回っていると、所々に埋まっていたお宝と
出会うことが出来ました。
初見!「仙翁(せんおう)神薬」 仙人の神薬です!(笑)


d0110641_14432567.jpg

これは、みかん水!?ぶどう水!? なんか駄菓子系のような・・・?


d0110641_14433313.jpg

「ほまれ染」のビン。


d0110641_14434085.jpg

これは、ぶちょうが見つけた「インク壷」


d0110641_14435417.jpg

この日は、全部でこんなもん・・・でした・・・(泣)


d0110641_1444158.jpg

ブリキ板のブランドマーク!?


d0110641_1444969.jpg

山桜がまだ咲いていました。
日差しは暖かくても、じっとしているとまだまだ肌寒さを感じました。

今回の遠征も・・・失敗!?
時間と労力と金をかけて、わざわざここまでやって来ましたが、
あまり明確な成果を出せませんでした〜。

でも、いいんです! これでいいんです!
富士山の頭を眺めながらの入浴も出来たし、温泉玉子?も喰えたし!
気持ち悪い骨董スーパーにも行けたし(笑)
とっても楽しい旅が出来ました。
帰りの鬼渋滞では、隊長&ぶちょうにかなり負荷がかかってしまい
大変お疲れちゃんでした〜。

でもこれに懲りず、またたまには遠出しませう♥
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2013-04-29 14:44 | 神薬 | Comments(4)

ビンBOW夏休み旅行記-02

d0110641_22463599.jpg

ここは、海のそばのひなびた小さな温泉街です。
前日は夜に到着し、あたりの探索もせずにオリンピック真っ盛りのTVに
かじりついてしまいました。



d0110641_22465120.jpg

今朝になって、ちょいと探索開始です。
このお店は、よくある温泉せんべい屋さん。
朱色のブリキの丸缶が素敵で、せんべいを会社の土産に買いました!
右半身不随のオバアが、味見にとやっと動く左手でせんべいを黙〜って
1枚差し出してくれました。 
どこか懐かしい、甘ーい味がしました。



d0110641_22471715.jpg

なまこ壁の路地。
ここらの家は、うなぎの寝床状に奥深く広がってて、長屋のようです。
昨日宿泊した旅館も玄関先はえらく小さく、奥がずずず〜っと深い!

おっと! 変な店発見! 何屋だっ?!



d0110641_2247681.jpg

ところが、鍵がかかってる・・・
ガラス戸越しにへばりついていると、後ろからオバアの声が・・・
「今、開けますよ!」
中へ入れてもらうと、部屋中に色んなものが飾ってあります。
写真のガラスケースの中には、古いレース小皿やオールドパイレ!?等々。
オバアの話では、昔はお店をやってて廃業し、現在は人とのかたらいの場
として、この空間を残しているのだとか・・・。
そのためのディスプレイらしい。元々何屋さんかは聞きそびれました。
ご自宅は真向かいにあります。
「お話したいけど、これから用事があってバスの時間があるから、ご免なさい」
とほんの数分でお別れせねばなりませんでした。
あーもう少し、部屋の中を見たかったな〜! お話し聞きたかったな〜!



d0110641_22474424.jpg

で、ここは、薬屋さん。
おいおい、最新の薬をちゃんと置いているんだろーな!
と、入ったとたんに私の目に飛び込んで来たのは、見たことのあるパッケージ。

そーです! 神薬です! 邑田資生堂の神薬っす!
ガラス戸の棚の奥に鎮座してるではあーりませんか!!!
やったー! みっけ! ごっつぁんです!


d0110641_22481527.jpg

もちろん、完品、当たり前!の 900円!
ちょっとパッケージが陽に焼けてますが、文句なしです。


d0110641_22482723.jpg

これと一緒にチューブタイプも売っていたのですが・・・やめちゃいました。
今考えると・・・買ってもよかったかな・・・
実は、店の奥から驚いた顔で出て来たオバさんは、留守番だと云うのです。

「薬剤師ではないので売れません、知りません、判りません!」と
云われたらまずいと、結構焦って神薬だけ買って(値段が判ってよかった)
そそくさと店を出て来てしまったんです(笑)
いやーもっとゆっくり物色したかったな〜。

この町全体が、多少は意識してレトロ調な町並みにしてるようなのですが・・・
いかんせん、マジそのままがまだ残っているレトロ博物館のような町でした!
最高です!むらた資生堂


えーそして、今日はもう一つの大きな目的地である出雲大社へ!
お伊勢さん、高野山とお参りして、次はもうここしかないと!
とととところが、旅行を決めてからよーく調べたら、出雲大社は現在、
平成の大遷宮のため、平成25年の5月まで社殿が工事中・・・
60年に一回なんですと! 
お伊勢さんにも式年遷宮っつーのがありますが・・・


d0110641_22483070.jpg

なんてこった! スットコどっこいです・・・
まーでも、お参りできない訳ではないのでと気を取り直して、ここまで
来たのです。
出雲では、まず公営の駐車場へ車を置いて、ガイドブックに載ってる老舗の
出雲そば屋で腹ごしらえして、出雲大社の玄関口である鳥居を目指して
歩いていました。

すると、また何か臭う!・・・怪すぃ!・・・ 脇道に逸れます。


d0110641_2249348.jpg

そーしたら・・・ほーら! ごっつぁんです!
まだ、お参りしてませんが・・・御利益でしょうか!!!
小ぶりのペロです。
これは、昨日の割れた月星びんの代わりなのでしょうか?!



d0110641_2249424.jpg

その後、慢心を捨て、厳かに参道を進み、もちろーん!
参道の真ん中などを歩いてはいけません!
脇の方をゆっくりとビンなど落ちていないか確かめながら・・・(笑)



d0110641_22493017.jpg

お参りを致しました。
出雲大社での参拝は、他の神社と異なり、「二礼”四拍”一礼」なのです!

そうして、お参りの後は、表参道の探索です。
お土産屋さんが立ち並ぶ道を汗だくになりながら歩きました。



d0110641_22495192.jpg

はい、ここは有名な「竹内まりや」のご実家、旅館「竹野屋」!

しばらく歩いたら・・・また臭って来ました!
引き寄せられるように、ある一軒のお店の中へ・・・


d0110641_2254651.jpg

いやーマインドぴったりのグッドなお店でした。
マスター&奥様、楽しい時間をありがとうございました。
その上、「志らが赤毛染めナイス」大ビンをお安く譲って頂きました!


d0110641_22503156.jpg

今日のゲット品。
ナイス大ビンと小ペロ。 ナイス全長:101mm。

d0110641_22502016.jpg

ちなみに右のナイスが、よくある通常のサイズです。

d0110641_22501889.jpg

と云うことで、この日は出雲近くの温泉街に宿泊。
それがまた、この日はオリンピックのサッカー・・・
寝不足の日々でした・・・

しかし、初日に月星びんを破損していまい、その後、神薬、ペロペロ、
大びんナイスとゲット。
これは、どのように考えればよいのやら?
完璧に良かったとは云えないが、月星びん破損だけで終わらなかったことは
やはり大きいと考えるべきでしょうねぇ・・・

次回は、重要文化財「松江城」登城!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2012-08-28 22:50 | 神薬 | Comments(4)