土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ガラス食器( 6 )

ビンBOW夏休み旅行記-03

d0110641_21511548.jpg

松江城であーる。天守閣が現存し、国の重要文化財であーる!
別名! なんとっ千鳥城!!!


d0110641_21512038.jpg

部長知ってた?
千鳥城ですよ。 千鳥! 部長の好きな千鳥っす(笑)


d0110641_21514412.jpg

何をもって千鳥城とゆうのか?
天守の屋根に千鳥がいる訳ではありません。


d0110641_21525572.jpg

この屋根の跳ね上がりが、千鳥の飛び立つ姿に似ていることから千鳥城と
云われるようになった、のではありません。
でもちょっと近いか(笑)この屋根の正面にある▲部分を「千鳥破風」と
呼ぶそーです。この部分がダブルだったり、屋根と離れて独立してるヤツを
「切妻破風」とか「比翼千鳥破風」と、すべて様式名があるのです。


d0110641_21532411.jpg


天守閣に登った眺望。 宍道湖が見えます!
ここは、風が通って涼しい! こうやって高い所から回りを見下ろすと


d0110641_21534114.jpg


なぜか雄大な気分に、それも覇者の気分になりました(笑)


d0110641_21541219.jpg

しかし、非常に暑かったっす・・・
そして、連日の深夜までのオリンピック観戦もあって、体力も限界に・・・
そーです!私は病み上がりだったのですからにして!


d0110641_21561169.jpg

そんな訳で私の山陰の旅は終わったのですが・・・
島根から帰った翌日には、入院して心配をかけてしまった両親の待つ実家へと
また車を走らせたのでした! 
なんせ限られた夏休み、有効に使おうとちょいと無理しました・・・


d0110641_21562682.jpg

それで、久々に地元のがらくた屋に顔を出してみました。
そうしたら!
あらららららっ! けけ剣先コップが300円! それもキレイっす!
これで有頂天に・・・

d0110641_2157773.jpg

おーおー、EPレコードもあるじゃーあーりませんかー♪
欲しかった「サルビアの花」めっけ! 部長のお気に入りでしたね!100円!
これオリジナルよりも売れただけあってグッド!彼女らこの時、女子高校生。

d0110641_21571793.jpg

出ました! 井上順之!この時なぜか「じゅんじ」
昨日・今日・明日・・・何から何までつらい〜♪ 昨日が終わった今日は〜♬
この歌は、小学生時代によく歌いました〜。ちょー懐かしい!


d0110641_21571167.jpg

そしたら、こんなのも見つけちゃった・・・ジャケットもボロボロ・・・
でも100円だから買いました。
いんやーーー買って大正解! 良かった〜! 最高っす!
私は、確かオムニバス版でしか日本語歌詞版は持ってなかったような・・・
いやでもとにかく、これ4曲すべて日本語です!
もー涙ちょちょ切れの素晴らしいコーラス! 甦るミラーボール・・・
思わず踊り出してシマウマです!!!


d0110641_21574847.jpg

それで、こんなのも見つけちゃって買いました。
これは、ちょっと高かったなー。1枚300円。
下の緑の将棋柄は持っていたので、これで緑&青のおソロです♥


d0110641_21575637.jpg

しかし、有頂天もここまででした・・・
また、やっちまいました・・・
出雲で懲りたはず、胸に刻んだはず・・・間抜けっす・・・
なんと、薄暗い店から鼻歌混じりで家に帰って、よーく剣先コップを見たら
なんとニューが! 思いっきりニューが入ってるじゃーないですか!!!


d0110641_21585790.jpg

ええええ〜〜〜!!!
なななんでー気がつかなかったのーーー???
印判もレコードもよーくチェックしたのに、何故か剣先だけちゃんと
チェックしなかった・・・こんなことってあるのでしょうか・・・
私としたことが・・・・・
いくらなんでもね〜。こりゃー沽券にかかわるわー。
と、次の日にレコードと取り替えてもらおうと強く決意したのです。
ところが、その晩、久しぶりに甥が遊びに来て、酒を飲み過ぎ沈没・・・

この翌日は、東京へ帰らねばならず、二日酔いでやっと車を運転して
帰宅したのでした・・・


d0110641_2159493.jpg

おかげで、がらくた屋に寄るような余裕も気力もなく・・・

現在、いましめの為にニューの入った剣先コップをディスプレイしている
今日この頃なのです。
今年は、まだまだスットコどっこいがありそうで・・・怖いっす・・・


こうして、私の夏休みはスットコで修了しました(泣)
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2012-09-07 21:59 | ガラス食器 | Comments(2)
d0110641_15115395.jpg


僕たちの夏の始まり・・・ちょっと天気は下り坂・・・


d0110641_15122230.jpg


途中、恒例の「ドリームショップ-2」にも立寄りました。
なぜか、値段がすべて上がってましたー・・・


d0110641_15123815.jpg


こんな知らないお店も見つけましたねぇ。


d0110641_1513154.jpg


今回は、プログラムを入手しました。


d0110641_15131562.jpg


内蔵が揺さぶられる地響きと爆音・・・


d0110641_15135423.jpg


そして、幻想の世界・・・


d0110641_15143982.jpg


よっ! たまやー! かぎやー!


d0110641_1515759.jpg


すべてを忘れて・・・四尺玉!


d0110641_1515327.jpg


なごり・・・


d0110641_15155059.jpg


毎度、部長の運転で酔っぱらいたちは
まだ花火の夢心地のままで帰宅したのでしたー。
部長、お疲れさんでした!



d0110641_15162712.jpg


今回、ドリームショップ-2では涼しげな和コップを2つ買いました。
去年は、ブルーのストライプでした。


d0110641_1516555.jpg


沢山ある中からたった一つ、コップ底にも輪っかが入ったヤツ見っけ!
お気に入りです。


d0110641_15171335.jpg


まだまだ残暑が続きますが、朝夕は少しずつ秋の気配が漂って来ました。

秋〜冬は、活動の季節ですよ。

その日が待ち遠しいですね。

でも、まずは「さよなら夏に日」・・・
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2011-08-28 15:48 | ガラス食器 | Comments(5)
d0110641_2361662.jpg

やっと少し涼しくなって来ました。
しかし、今年は猛暑でしたね〜。この暑さは天災なみでしたよね。
猛暑の中、8月の初旬に地方の「ドリームショップ-3」に行ったんですよ。



手前のコップを買い付けました!
今回は、60〜70年代のプリント柄のカクテルグラスっす!
1個、380〜440円

d0110641_2364371.jpg



左端の小さな灰皿は、軽井沢のとある店で
「無料、ご自由にお持ちください」でモラって来ました。やったー!
ドリームショップと関係ありませーん。

d0110641_2365912.jpg



ブルー柄は、少々くすんでました。
仕方ないですね、ACL印刷もガラス成分を混ぜて定着させるので
経年劣化で白濁が起きてしまいます。

d0110641_2371210.jpg



こちらは、イチゴ柄のエンボスが皿底にも出っ張って、それが足に
なってます。 
このタイプ、なぜか「栗」もありました!

d0110641_2372684.jpg



こんな子供向けお茶碗もありましたー!
1個、200円・・・

d0110641_2374416.jpg



こちらは、涼しげだったので思わず買ってしまったブルーラインのコップ。
これを買った日から、現在まで今年の暑いシーズン用コップとなりました。
1個、380円。

d0110641_2355474.jpg



今年は、あまり鮮烈な、ナツノオモイデはないですが、とにかく
これからの季節、やっとディギングシーズン到来でーす!

しかし、本格活動は11月ぐらいからでしょうかねぇ???
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2010-09-18 23:31 | ガラス食器 | Comments(2)
d0110641_18513654.jpg

暑いですねぇ〜。
こんな時は、この剣先コップでグイッっとお水飲んでくださいまし。
これは、昭和期のモノでしょうね。
ゴツさはありませんが、普段使いに3つ買いました1個580円!


これには、ビールなんぞを入れて飲みたいと思い購入。
昔からなぜか1個だけ持っていたのですが、これを機に2個買い足しました。
1個1,200円、高!

d0110641_18515087.jpg



最近、葉っぱ模様が気になります。
ちょっとスカンジナビアンしてません?
ガラス底の作りから、これは1950〜60年モノでしょうね。
1個しかありませんでした。480円。

d0110641_1852147.jpg



これは今現在、製造していても不思議じゃないようなモダーンなパターンの
コップ。1個150円。
しかし、残念ながら家へ帰ってよく洗ったら左のコップにヒビが入ってました・・・・

d0110641_18522568.jpg


この小鉢!なんとも和風のようなアトミック風のような1950年代っぽいっす!
で1個200円。

d0110641_18523640.jpg



d0110641_18525761.jpg



花瓶が沢山あったので1つは、買おうと迷いに迷い焦って、これにしました。
この無骨さ1950年代っぽくないですか?
880円。

d0110641_1853962.jpg



でもなんつっても、これが今回の大ヒットですね。
金魚灰皿! 780円戦前もの!
ジャパニーズ・アールデコと云ってようでしょう。

d0110641_1852269.jpg


これは沢山あって、店のオヤジが
「これは戦前のモノでこうやって運ばれて来たんだ!」
と藁に包まれた段ボール箱ごと持って来て見せてくれましたが、もうホコリで
真っ黒けっけでした。

以上、紹介したお買い物は、すべてホコリだらけでキズやニュウを見逃しました。
反省です。
次回は、雑巾持ち込みで行く必要がありますね。
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2009-08-18 18:53 | ガラス食器 | Comments(8)

「Dream Shop-II」-1

d0110641_23132233.jpg

毎年恒例の「HBCの花火鑑賞会」です。(石垣へ行く前のお話です)
数年前に花火マニアのニコニコ団に連れてってもらったのが
始まりで、もう何年も続けており夏の恒例行事になりました。
ニコニコ団は、千葉や横浜の花火大会へも労を惜しまず
出かけるのですが、一日がかりの遠征は近年、この恒例の
「足利花火大会」に絞ってます。
何しろ栃木県ですし、午前中に行って場所取りをして
花火の始まりが19時ですから、これはもう完全に一日仕事です。
毎年、場所取り合戦が激しくなって来て、今年はちょっと外れ気味でしたが
それでも上がった花火の火の粉が顔に落ちてくる不安を抱くぐらいの
距離で見上げる花火の舞は、

「この世でもっとも美しいモノは光である。
 それは、人工的であれ、自然現象であれ。」

の私の持論を実証するものの一つです。

d0110641_23134039.jpg

初めて連れてってもらった時は、10回は感動で泣きましたね。
それが、去年は酒を呑み過ぎてエンディングの頃の記憶を無くした
反省があり今年は自制していたのですが、なんとか昼間はもっていた雨が
18時頃から降り始め、一時はどしゃぶりになり呑み過ぎるどころでは
なくなってしまいました。
用意していた雨具に身を屈めて、なんとかやり過ごしましたが
足元は池になってました(泣)
しかし、これは神の恵み、神のいたずら、神の怒りか・・・
参加人数が少ないのに欲張って広びろと場所を確保したり、真剣に
花火見物に来ていない準備不足のヤカラを一掃する結果になりました。
見物人もセグメントされ、
おまけに雨の後は、空気も澄んで花火の色鮮やかなこと!
それはそれは、漆黒のキャンパスにくっきりはっきりと
瞬時に描かれる色とりどりの閃光は、今年も間違いなく
一級の芸術品そのものでした。
あ〜これが夏の訪れだ〜! おまけに明日から私は夏休み〜つー感じでした。

d0110641_23135875.jpg



それで本題でーす。
この恒例花火大会へ行く途中にシティーハンティングをする訳です。
なんつっても行き先は、遠方です。
知らない町を知らない商店街を求めてさまよいながら行く訳です。

「Dream Shop-Ⅲ」と云ってしまいましたが
ブログの中では、一件しか紹介してなかったですね。
実は、もう一軒あったんですが・・・たいした店じゃないし、数年前に
見つけた店なので紹介してませんでした。
でもしっかり、今年もお店には顔を出しました。
そしたら、去年にはなかった、わかもとビンとほとんど同じ規格の
真っ白い陶器のビンが数本店先に出てました。
もちろん統制品でビン底に印がありました。
店の爺さんは、それに牛乳を入れたりしてたと云って、統制品について
説明をしてました。
エンボスでもあれば買ったのですが、値段も訊かずじまいでした。


で! お待ちどー様 「Dream Shop-II」です!

d0110641_23142587.jpg

なななんと昭和レトロコーナーがあるのです!

d0110641_23145198.jpg

店のオヤジが云うには、古い物をまとめてこちらに追いやった。

d0110641_23151446.jpg

「これらは、本気の商売品じゃーない。」

d0110641_23154154.jpg

「でも、東京の業者が来てこれこれ全部で◯◯円で売ってくれと云う。
向こうが値段を付けてくるんだ。」

d0110641_23155916.jpg

「しかし、そいつら、それを何倍もの値段で売ってるようだ。」

d0110641_23161739.jpg

「だから、昭和レトロコーナーを設けて、その時売った値段を付けてるのだ!」

d0110641_23163574.jpg

ですからー、よく注意しないと同じ物でも色違いで10倍の値札が
付いていたりします。

d0110641_23165674.jpg

そりゃー、東京は渋谷、目黒、原宿、青山や西麻布に下北沢、西荻窪の
値段よりは、安いですが、そんなに驚くほどの安さではありません。

d0110641_23171252.jpg

まー元々の値段が付いてるのもあるんですが、初めから高価だったのかな
ガラス物は・・・

d0110641_23173156.jpg

150円のコップもあれば、9 ,000円の小鉢もあるのです!

d0110641_23174870.jpg

以前から持っていたモノの色違いやサイズ違いもありました。


悲しいことに・・・沢山あると選べません・・・
どれを買っていいのやら・・・・
もう〜全部、買っちゃいたい!!!

しかし、これから目的地へ行かねばなりません。ぐずぐずしてたら場所が・・・
花火の良い場所がとれません!
迷いに迷い時間切れ・・・
でもなんとか少しは買いました。
すす少しのはずが、ななんと6千円以上にもなってしまいました!!!


買った現物の紹介は、次回へ・・・・
お楽しみに!!!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2009-08-14 23:17 | ガラス食器 | Comments(2)

引越ました・・・

d0110641_1854445.jpg

引越しました・・・・
まったくこちらの意思とは関係なく、引越をせねばならなかったのです・・・
かなり、精神的にも肉体的にもエネルギーを費やしました・・・
なんと云っても引越数週間前から段ボールの生活に入り、引越した現在もまだ
段ボールの生活です・・・・・
おまけに「びんたち」は、当然 段ボールの奥に眠ったままです・・・
可哀想・・・・
新たにディスプレイされた「ガラスびん」をお目にかけるのは、まだまだ先に
なると思いまーす・・・・
あーしんど!

d0110641_1913174.jpg

[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-03-14 19:02 | ガラス食器 | Comments(3)