土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ままごとガラス( 5 )

今回は、まだHBCカーは入院中、そこで隊長がでっかいワンボックスカーを
知人から借りて来てくれましたー! それでタッチ&ゴーです。
しかし、こんなでっかい車で田舎道を走り回れるのでしょーかー? 
一抹の不安がありながらも、後ろの座席はちょー広くて快適です〜♡
そして、今日もY君が調べた怪しい場所プロットの地図を見ながら移動です。

d0110641_15425267.jpg

そして、その途中、怪しい空き地を覗いたら・・・あららららポロっです!


d0110641_1543255.jpg

ごっつぁん、ままごとペロです!
やったーーー−−! 久しぶりに私です。


d0110641_15431415.jpg

これも空き地に刺さってた大きめの瓢型のびん。この大きさは初見です!
柵の目の前、柵にお腹を乗せて思いっきり手を延ばして取り上げてみると、
残念…口が欠けてます。それで、もとの地面にお戻ししました。
空き地の中心部も怪しそうでしたが、さすがに柵があったので中へは入れず、
再び別の場所へタッチ&ゴーです。


d0110641_15432596.jpg

そしたら、誘導のある怪しい場所を発見!
ちょっと掘ってみたら、ガラがザクザク出て来ます。でも土が硬いし、
若い感じで何もめぼしいものが出ないので、埋め戻してまた移動です。


d0110641_15433318.jpg

次の怪しい場所からは、病院の水薬びん出土。ベークキャップの立派なボトル!


d0110641_1543417.jpg

そしたら、また部長です。六角錐のニッキびん! これは初見ですね。


d0110641_15434826.jpg

機械栓のオールドミルクボトル、坂本 精良 殺菌全乳のエンボス。


ここもそこそこに移動です。

d0110641_1544390.jpg

そしたら、また本ちゃんのハケです!
しかし、ガラが多い割にはあまりパッとしません。


d0110641_15441416.jpg

これもまた部長出し。化粧びんでしょうか、形状から明治期はありますね。


d0110641_15585469.jpg

つーことで、Y君の努力の結晶「怪しい場所地図」によって今回は3つの
ハケと空き地に巡り会えました〜♪
しかーし、HBCカーは長い入院、フィールドは草ボーボー、虫や蚊は
ブンブンです。 今日、東京も梅雨入り宣言されました。
そんなこんなで今シーズンのHBCディギング活動も最後の気配です。
そんなもんで、いつになくつまらないものまで沢山持って来てしまった
私なのです・・・

クリーニング品の紹介は、これからゆっくり致しますね。
今回、アクア色のままごとペロをゲットできたのが、今期の有終の美?
を飾った?のでしょうか?
う〜〜ん・・・もう1つですがねぇ。












*
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2016-06-05 15:44 | ままごとガラス | Comments(6)
d0110641_1327633.jpg



モウショガ、ツヅキマスガ、ミナサマ オゲンキデスカ?

オリンピックノ ニッポンセンシュノ ゲキトウニ

アツイチシオデ モウショモ フキトバシマショー!


d0110641_13284443.jpg



ガンバレ ニッポン!!!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2012-08-05 13:35 | ままごとガラス | Comments(2)
d0110641_18444845.jpg

只今、家は引越のため未開封の段ボールが一杯でうんざりしてます。
この写真は、引越前に撮ったものです。
そして、このガラスの取っ手は、オークションで買いました!高かったぞーーー!
以前、3,000円で入札してほっといたら、落札出来なかったので、ちょっと意地に
なってゲットしました・・・
もともとこのケビントには、アルマイトの取っ手が付いていたんだけど、古いせいも
あって、ある日引っ張ったら割れてしまいました。
それでずっと国産のガラスの取っ手を探していたんです。
それも「透明」のヤツです。ブルーやグリーンもキレイだけど、ケビントの中に
ディスプレイする「モノ」を邪魔しないために「透明」にこだわりました。

d0110641_18525281.jpg

今回のディスプレイのテーマは、「ままごと」です。
d0110641_18563365.jpg

d0110641_18565336.jpg

d0110641_1925284.jpg

d0110641_1931695.jpg

d0110641_194713.jpg


あー早くちゃんとガラスものをディスプレイしたいっす!!!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2008-03-17 18:52 | ままごとガラス | Comments(5)
今回は、埼玉県行田だす!今期、活動2回目!
とは云ってもニコニコ団は、すでに数回成田方面の探索をしています。
私は、やっかいな研修会議などに翻弄され参加できませんでしたー。
ニコニコ団は、度重なる警察からの職質にもめげず頑張っていたのでしたー。
それで今回は、なぜ行田なのか!?それは、部長がTVを観たからです。
行田には”フライ”や”ゼリーフライ”なる不思議な食い物が存在しているとの
情報からです。足利の”イモフライ”以来、すっかりB級グルメにハマッてる
HBCなのです。

d0110641_20104360.jpg

ネット検索資料と地元の公共案内所で店を特定し、いざ直行!直行ですから!
まーそー云っても、もちろんその前に数件のお店をチェックチェックしてます
が・・・
目的のお店は、なんちゅーことない普通の食堂風の構え。
おばさんとお婆さんの親子2名で切り盛りしてます。
メニューは「フライ」と「焼きそば」しかありません。
TVを観て東京から来たと云ったら親切にしてくれました。
でもフライを焼いているのは80歳のお婆さんですから。
いろいろ口やかましく親子にありがちなやり取りなんかを聞きつつ、
どんなもんが出てくるのかしばし待ちました・・・でも次から次と買いに来る人、
電話注文して取りに来る人。驚くほどのお客さんで、いつのまにか持ち帰りを
待ってる人たちが店一杯に・・・
皆さんココで食べるんじゃなくて持ち帰りなんですね。
我々は、しょうゆ味やソース味のフライに焼きそばを食べました。
フライとは、お好み焼きの具を少量のネギと肉だけにした感じです。
さすがB級です!
この味気なさ・・・単調な味付け・・・フライが少なくなったら七味とお酢を
かけて食べるとまた趣が異なるそうです。で、さっそく試してみました。
私は、この方が変化があって良い感じでしたー。しっかしチープっす!
おばさんの話によると足袋の産地で有名な行田は、その昔、女工さんが
休憩時間におやつとして食べたのが由来だそーです。
なんかそんな駄菓子感覚で味より風情を尊ぶHBCとしては多いに受けて店を
出ました。
店前の道路を挟んだ斜め前の砂利が引かれた広い駐車場。
私は、HBCカーに乗り込もうとドアを開けました。乗り込む前にふとっ足下を
見るとガラスのかけらが光っていました。
明らかに割れた無色透明なその破片は、星一杯のガラスでした。
我々HBCは、ガラスの中の気泡を「星」と呼びます。また、この星(気泡)が
一杯に入った姿を「満天の星」といいます。
焼き物の姿を評する時の景色に繋がる物言いです。
もちろんこれは隊長が云いだしたんですが。
とっさにそんな星の詰まったガラスであることは瞬時にわかったのですが、
明らかに割れた破片を手にしたのは、虫の知らせか神のお告げか・・・
なななんと!この破片! 
我々HBCがもっとも欲してるアイテム「ペロペロ」!!!!
それも「デカペロ」。つまりペロペロの中でも大きいタイプだったんです。
「えーーーーー!ありえなーーーーーーーい!信じられなーい!」
探した訳じゃーあーりません。ただ、フライを食いに来ただけなのに・・・
足元には「ぺろぺろぺー」・・・。
「ペロペロ」とは、小さなガラスの器に溶かした砂糖を塗って、それを
子供たちがペロペロ舐めたので通称「ペロペロ」とか「ベロベロ」とか
云ったそうです。
この呼称を広めたのはアルフィーの坂崎さんかなー?
庄司太一先生は、「舐め菓子びん」と正当ネーミングで呼びます。
我々も先生に習って「舐め菓子びん」と呼ぼう!といいながら、云いやすいので
ペロペロと云ってしまい。最近では、もっと略して「PPK」と呼んでます。
我々HBCの合い言葉は「ニッキ、コンペー、PPK」です!
この「PPK」、一体どんな代物だったのかまったく不明です。
かなり小さめなコーヒーカップ型もあれば、大きな優勝カップ型もあります。
隊長は、トラック型や扇子型を持ってますが、象の型や船型もあります。
当然、記録などありませんので正確な実態はだれも知らないのです。
庄司先生でさえ詳しいことはわからないそうです。
一説には、くじ引きになっていて、1等や2等など順位によってペロペロの
サイズが異なったと云う話もあります。
アルフィーの坂崎さんにこの手を勧めた骨董商のW島さんも「ままごと」と
「ペロペロ」の境目は、判別できない。とおっしゃってました。
我々HBCがもっとも注目しているアイテムと云っても過言ではありません。
輸出向けに大量に製造した「ままごと」系のガラスは、けっこう目にしますし
手にも入りますが、純粋?なペロペロは、なかなか目にすることが出来ません。
いずれ、このペロペロについてはもっと掘り下げますね!
とっまーこんな代物が、私の足元に割れていたとは云え落ちていたなんて!
私は、目の色変えてその砂利の駐車場と隣のお宅の庭の境目なんかを隈無く
探し始めました。
隊長は、もうすでにHBCカーのエンジンをかけています。するとななんと
駐車場と隣の家の庭の間の草むらに
小ぶりのペロペロがあるじゃーーあーーーーりませんかーーーーーー!
しかし、これも割れてます残念!でも待ってちょっと待って!
d0110641_20205631.jpg


私は、隊長と部長に報告しました!
それからが大変です。3人で駐車場をコーミングです。
いやまだそんなにチェックしていない時点で
「2個あったと云うことは、必ず3個は・・・」と隊長が言い終わらないうちに
部長が「あっ、あった!」
これですがな・・・いつもの部長のゴッドハンドです。
私、さっきそこじっくし見てたはずなんですがー・・・がー・・・
でも部長のペロペロも割れてました。小さいサイズのタイプです。
もーこーなったら駐車場だけではありません。隣の家の方にもインタビュー、
さっきのフライのお店にもまた行ってお店のおばちゃんや焼き上がり待ちの
お客にまでインタビューです。
このフライの店は、昔、駄菓子屋さんだったんだって。
でも道を挟んだ斜め前の駐車場は古い家が数軒建っていたけれどもお店では
なかったそうです。
いったいこの3つもPPKは、どこから降って湧いて来たの!???
それも、他のビンとかはありません。あったのはラムネ用のB玉ぐらい。
期待は、大きく膨らみますよー!!!!!!
オープニングとしては、最高の出だしですかね!
その後、その駐車場近くにお寺があったので行ってみました。
特に何の変哲もありません。
すると隊長が、お寺のお墓側から隣の空き地を覗いたら・・・
「みーっけ!ニッキ水のびんだわ。瓢箪タイプだけど下のお尻は面取りされてるは」
って、そこまで見えたのかよー!!!!! 信じられない隊長の眼力!
遠回りしてやっぱり砂利の駐車場へ行くとなななななあーーーーーーんと
これ初めて目にするレアものですよ!デカイです!
通常のニッキ水とは全然スケールが違います。
おっと首も長い、少々「みかん水」系が入っているのでは?おまけに上部のコブに
「意匠登録」、下の面取りに漢字数字のエンボスが回っています。
d0110641_20252318.jpg


この文字や図形のエンボスが入っているのと入っていないのとでは、
天と地ほどの差がありますから!
こんなそんなで騒いでいあたら不審に思った近所のおばはん2名が参上。
事情を説明したら理解してくれました。でもよい情報はなし。
しかし、こりゃー幸先良好!
ノリノリでハンティングの旅に出かけました!
d0110641_20285182.jpg

d0110641_20294160.jpg

と云いながらー、ゼリーフライを食べなくちゃと公園の小さなお店へ。
おからで作ると云う”ゼリーフライ”割り箸に刺さってます1本60円。
生まれて初めての味覚体験。ソースにつけ込んだ柔らかいコロッケと云った代物。
ちょっと苦みがありんす・・・。まーまずくはないけどあえて食べるかな・・・?
気を取り戻して、何と云ってもここは、田舎街。商店街あり。
トレジャーハンティングには絶好の場所ですね。
しばし、商店街通りを流しました。そんな中、一軒の金物屋さんでホーローの
フタ付きバッドを見つけて購入。深いくて垂直のタイプ。
ちょっとサビも出て凹みもあってで値切ってスカして、2つで1,300円。
この値段には、隊長からもお褒めのお言葉。
d0110641_2034192.jpg

d0110641_20342965.jpg

さてお店めぐりも一通りやったら、そろそろ本番のハケ探しです。
タッチ&ゴー!
しかし、街を過ぎると小麦畑ばかりです。だだっ広い畑畑。
そして、以外とキレイな田舎ですねー。
d0110641_2037296.jpg

上の2個は、大きさ比較です。やっぱりデカペロと同じ径ですね。
d0110641_20381461.jpg

d0110641_20393662.jpg

ある場所で部長が、4つ目のペロのステイ部分を発見。
こりゃー行田は、フライに象徴されるように「駄菓子の街だったんだー!」
でもーハケがありません・・・
私は、この日まともな完器はこの石蹴りだけです・・・「村正」二刀流!
d0110641_20423395.jpg

で、結局・・・ハケを発見できず、ペロの完器もなし・・・
懲りずにもう一軒「フライとゼリーフライ」を喰って帰りましたー!
フライとゼリーフライのシズル写真は失敗してあーりません。
皆さんどんな食べ物か想像してくださいねー!
くっそーーーーーー!でも今日は、坊主に近い・・・でも今日はペロペロに
近づいた日でありました。
いつかザックザクのペロペロが見つかる日も近いかな!?
d0110641_20464618.jpg

ニコニコ団のちょっと前までの「ままごと&PPK」勢揃い!
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2007-12-19 20:25 | ままごとガラス | Comments(2)
夜の臨時びん会議です。
今日は、定例会議ではないので議題はありません。
とにかく我々が集うのも久々です。お互いの現況報告をし合います。
でも本当は・・・その日の出土品の品評会をするのが恒例なんですが・・・
ボウズでは仕方ないですね。
ニコニコ団には、もちろんアメリカ トレジャーハンティング ツアーの報告。
私は、自分の誕生日を理由に無理して買った「ままごと系」の披露です。
d0110641_20431724.jpg

そしたらなんとニコニコ団からアメリカ土産と
「ままごと系」乳白のカップ&ソーサーを3セットももらっちゃいました!!!
まさにミニチュアのPYREXやFIRE KING!
d0110641_20442234.jpg

永いアメリカ生活を終えて日本に帰って来た made in japanの「ままごと」たちです。「お帰りなさい! 向こうの生活はどーよ?どーだったのよ?」
日本の戦後は、器用な職人技を生かした様々なモノが輸出されたんですね。特に日本のおもちゃは有名です。ドール文化が根付いている欧州や欧米には、この手のままごと系は盛んに海を渡ったことでしょう。
アメリカ帰りの日本のままごとガラスです。
おまけにヘーゼルアトラスのウランガラスの小鉢まで!
「いつも、すまないねーニコニコ団・・・」
こんなすごいお土産もらっちゃったから、今日はボウズでも構わないやー!
明日は、ガンバロー!!!!
と能天気な私でした・・・・・

と!?ちょっと待って!
真ん中の小さい陶器の人形は、なんでしょう!?
d0110641_2050179.jpg

これです。
足尾銅山や久Bなどから掘り出した小さな可愛い土の人形です。
でも部長は、これが我らHBCメンバーと庄司先生だって云うのです。
左から部長、隊長。右端はトレードマークの怪しい帽子。庄司先生。
じゃ?私は、真ん中の銀河鉄道の車掌みたいなの?
なんかかなり横に広いんですけど・・・・納得行きません・・・
それより、部長。部長の左足、壊死してますけど・・・・・
[PR]
by hbc_nkzk2 | 2007-11-22 20:47 | ままごとガラス | Comments(0)