土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

入山喜良先生宅ご訪問-03

d0110641_17503943.jpg

      今回も入山先生のコレクション、中でもニッキ水を中心にご紹介させて頂きます!


d0110641_1751138.jpg

      もう余計なコメントは不用ですね。。。


d0110641_17511521.jpg

      おー完品を初めて見ました!


d0110641_17512541.jpg

      これは、東京 ◯利のブランド!


d0110641_17513463.jpg

      こんな多面体の芸術的なニッキを初めて見ました!!!
      素晴らしい!


d0110641_17514580.jpg

      こちらはゼリー型ですが、なんと爆弾三勇姿!?


d0110641_1752237.jpg

      これまた不思議ないでたち!


d0110641_17521326.jpg

      平べったい、提灯型!


d0110641_17523173.jpg

      ままごとセットも、もちろんありんす!


d0110641_17524142.jpg

      おおーーーーーーっっと!
      東京○利ブランド、鳳凰レリーフの「リボン イチゴ液!」完品大ビン!!!
      私は、これの小びんを持ってやす。いやー感激!
      入山先生曰く、この手、コンペーも水飴びんも大中小のサイズバリエーションが
      よくあるんだそうです。深い!


d0110641_17525254.jpg

      こいつは、野球小僧コンペー


d0110641_17545729.jpg

      これもコンペーっすね。 魚型!


d0110641_1755880.jpg

      これまたチョーちびコンペー! と云ったら
      入山先生は、これは中身はコンペーではなかったのでは?
      と、もーしておりやした。


d0110641_17551844.jpg

      こいつは、ニッキか???


d0110641_17553097.jpg

      これは、金魚型ニッキ水でしょーーー!


d0110641_17535945.jpg

      つーことで、今回も入山先生コレクションの紹介でしたが、これでは
      終われませんでしたーーー
      もう一回、やります。
      とにかくスンゴイのですからにして(笑)
      是非、皆様も目の保養としてくだせぇ
      えっ? 保養でなく毒! 
      こりゃまた、それはシンズレイいたしやした〜〜〜












*
[PR]
Commented by hiroibito at 2017-08-28 20:37
おじゃまします。
どれもこれも超レア、珍品のオンパレード。眼尻が下がりっぱなしです。
まず目にすることが出来ない入山先生のお宝をアップしていただき、
ありがたいばかりです。もう、「ふえぇ~....。」と、ため息ばかり....。
特に最初の瓢箪型三つがいいですねぇ。渦巻も、波紋?に紅葉も、達磨も素晴らしいです。
あとのほうで、一つだけ手持ちのがあったのが、ささやかにうれしいですね。
(私のは状態が悪いけど....。)

Commented at 2017-08-31 19:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BOW会長 at 2017-09-03 17:36 x
hiroibitoさん
毎度です。
ご返事が遅くなり失礼しました。
exblogの調子が悪く、8/31にご返事したんですが
載せられず…上の非公開コメントになってしいました〜
それもログインできません…このままだとアップデートも
できましぇん…
ところで、入山先生コレクションと同じものを所有してるとはアッパレですね!
私は、なんとか同じ型の小さいバージョンを持ってるくらい
まったき、かないません(笑)
Commented by hiroibito at 2017-09-03 22:15
わたしもexblog調子悪くてやたらと誤動作してます。
まあ私のは、PCの反応が悪いせいだと思いますが....。

私の手持ちの神主ニッキは、ほんとまぐれです。他はあまりいいものは持ってません。
これもいつもの川からですが、古い界隈だけにまだまだレアなものが眠ってるのがあると思います。
大水でずいぶん海に旅立ったと思いますが、しぶとい泥や砂やヘドロがまだまだ堆積しているところもあるので、
雨が降る度にまた何か出てるんじゃないかと気になります。

それよりかいちょ、アップが出来ないのは寂しいんで、何とかお願いします。楽しみにしてますので。
では。
Commented by BOW会長 at 2017-09-04 13:10 x
hiroibitoさん
毎度です!
会社のPCでlog inできましたが、アップデートは自宅で
やっていたので…今後どうなることやら…
しかし、biitoさんは川からすんごいお宝を出してますよね。
大水で海に行く途中は、とどまるところはないんですかね?
たまるところは?
しっかし、羨ましい限りです。
そんなフィールドがあるなんて!
これからも川、頑張ってくださいね。
応援してます!
Commented by hiroibito at 2017-09-04 21:33
出る場所は決まった一定の範囲ですが、そのすぐ下流側は河口です....。
無理.....。(ーー;)
Commented by BOW会長 at 2017-09-11 12:37 x
bittoさん
いつもご返事が遅くなり申し訳ありません。
そーですか、たまるポイントは決まってるんですね〜。
しっかし、私も一度リバーコーミングしてみたいですね♬
Commented by ドクターK at 2017-10-17 10:11 x
白髪染の調査・研究をしているドクターKと申します。貴ブログでの白髪染瓶を大変参考にさせていただいています。今回は「日本のレトロびん」も拝見させていただきましたが、それぞれに特徴があり興味深かったです。特に「ぬれつばめ」は、戦前(昭和12,3年頃)に名古屋で流行していた「わかば」「テート」といった、当時珍しい「チューブ式」の製品の一つとして独創的なデザインの瓶です。今後とも白髪染瓶をとりあげていただけたらと思います。
Commented by BOW会長 at 2017-10-27 17:02 x
HYのドクターKさん
お久しぶりです。
最近は、インスタがメインになってしまい、こちらの更新が
少なくなってしまいました。
レトロ本は、ありがとうございます!
是非、広めてください!
かなり前に「千代ぬれ羽」「二羽からす」が見つからないと
おっしゃってましたが、その後私の情報からヤフオクで
箱入「二羽からす」を大量にゲットできたのではないでしょうか。
1本頂きたかったです!!
「千代ぬれ羽」はいかがですか?
私は、記事にもあるように2015年に見つけました。
「二羽からす」は、福井県で掘り当てましたが、これはどうやら
ヤフオクで出品されいたものとは異なるようです。
ぬれつばめとわかばは、割とよくありますが、何れにしても、
全国区のメーカーでないとこちらでお目にかかるのはかなり難しい
話になりますね。
今後ともよろしくお願いします。

by hbc_nkzk2 | 2017-08-26 17:55 | ニッキ水 | Comments(9)