土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏の想い出-03 「ボトルドクターと謎のビン」

d0110641_22281863.jpg

これは、「天空のハケ」での出土品です。
「天空のハケ」からは、紹介しきれていない本当にいろいろな面白い
お宝が出ました。
でも、これは、これだけは、何者なのか皆目見当がつきません。

d0110641_22293272.jpg

昔も、まったく分からなかったモノにデキャンタのキャップなんかが
ありました。
これもちょっと似てますが、違います・・・いろいろと考えました。
隊長は、ぬか底の水分をとる「ヌカー」の一種じゃないか!?とか・・・


そんな、まだ暑さの残るある休日に庄司先生宅を訪問しました。
今回は、先生のご要望でY君が所蔵するレアな神薬びんの撮影立ち会いと
「資生堂神薬:上篇」びん図鑑購入のためです。

d0110641_22285165.jpg

念写する庄司先生。
先生は、写真を撮るのを「念写」と云います。
そして、何枚も何枚も撮っているうちに
「よーし、よし・・・降りて来たかな・・・」
などと口ばしりながら撮影をします。

私は、照明も採光もあまり気にせず念写する先生をただただ見守りました。


d0110641_222910100.jpg

その後は、今回書き上げた「資生堂神薬:上篇」びん図鑑の一通りの概要など
を伺いながら、我々の今期の成果もご報告しました。

私は、ちょっと迷いながらも例の「謎のガラス塊」を持って来ていたので
思い切って尋ねてみました。

「先生、これ、何かお判りになりますか?」

「謎のガラス塊」を手した先生は、大きな目を細めて「これですか・・・」と
云いながら、奥の部屋へいそいそと消えてしまいました。
しばらくして、先生は数枚のDMを持って戻って来ました。
そのDMは、先生が時々制作するガラスびんやガラスオブジェの写真DMでした。
しかし、そのDMに載っていたモノは、なんとこの「謎のガラス塊」じゃー
あーりませんか!!?

d0110641_2229563.jpg

なんと先生も、昔ハケで拾って持ち帰り、その時に拾った他のパーツと
組み合わせてオブジェを創ったのだそうです。
その時拾った「謎のガラス塊」の中には、錆びたフィラメントが入っていた
そうです。
でも何用の電球なのかはハッキリ判らず、クリスマスツリー用か?
それもディスプレイ用?

この「びん博士の哀しき玩具」と題されたDMは、クリスマス用と書いてしまった
ため、真偽が明らかでないのでお蔵入りにしたのだそうです。

ななんと実直な! 律儀な! 誠実な! 

この愚直さが、これが先生なのです!
我々のように腹黒くない!(笑)

ですから、今回やっと書き上げた「資生堂神薬:上篇」びん図鑑が、どれだけの
時間と労力を酷使したか、想像に難くありません。

あっぱれ! 庄司先生!
[PR]
Commented by tbs-hrk at 2013-10-01 19:47
はじめまして!いつも楽しく拝見させていただいております。
色んな方のブログを参考にしながら今年の春頃から富山で瓶の収集をしブログも始めました。現在はチマチマと拾う程度ですが、いつかはHBCさんのように廃村でボトルディギングをしてみたいと思っています。
ブログでは富山でのボトル事情もお伝え出来れば・・・と思っていますので、気が向いた時にでも見に来てやってください。
ちなみに夏にボトルシアターへ伺いましたが瓶を見るよりも先生のお話しに夢中でした^^
Commented by BOW会長 at 2013-10-03 13:16 x
tbs-hrkさん こんにちは!
いやーさすがに富山! 薬ビンの宝庫ですね!
そちらのブログを見てるとワクワクして来ますよ♥
それも目のつけどころが、かなりプロですね。
関心します。
私は、以前「広貫堂」に見学へ行ったことがありますが
社用でしたのでビンには一切出会えませんでした。
でも、とっても美味しい日本酒とノドグロに出会えました!

是非、お気に入りブログに載せさせてください。
by hbc_nkzk2 | 2013-09-24 22:49 | Comments(2)