土の中から掘り出したガラスびんを研究してます


by HBC-BOW
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「1041.0kmの旅」-4 BOW会長収穫物

d0110641_2032442.jpg

私は、やはり今回はこの「デカ神薬」が一番でしたねー。
左のアクア色の通常サイズと比べてください。大きいでしょう!
でも、このサイズ、すでに持っている「組合神薬」大サイズと同じ型でしたね。


d0110641_20322228.jpg

まーこれを機に、調子こいて、近々「神薬特集」しましょうかね!


d0110641_20323689.jpg

そして「黄金水/愛生堂」これも大きいですよね。


d0110641_20325632.jpg

これらは、エンボスもの、もろもろ。
左のホーカー液は、裏面に「堀越」名もなく文字も小さいですね〜。
真ん中は「水椿本舗、三宅堂製造」、右は「木津善薬房」


d0110641_20331078.jpg

ウルトラQに出てくる怪獣の卵みたいです・・・クリームびん。


d0110641_20332587.jpg

右は、のりのビンですが、よく見るタイプより小さめです。
左は、調味料入れか楊枝入れ、珍しいのはキャップが陶器製なんです!


d0110641_20333816.jpg

ちびっ子たち。左の大学目薬/参天堂薬房とサイズ比較してみてください。


d0110641_20335133.jpg

左端は、インク壷ですが、Bですよね、完全に。


d0110641_2034975.jpg

これは、S君が掘り出した「ネオ クライエキス/木澤」
以前、A山でも堀り出していたので、私にくれました。ありがとやんす!


d0110641_20342587.jpg

で、左はニコニコ団からバレンタインデーにもらった「ヴィベリンエキス」
裏面には「相互薬品試験所」。いったいこの2本の関係は?!


d0110641_20343710.jpg

オイルや化粧水のボトルたち。


d0110641_20345174.jpg

梨地のテクスチャーびんたち。


d0110641_2035369.jpg

アラバスターガラスの化粧びん親子。


d0110641_20351674.jpg

右は、有名な「桜屋」。昔、下北沢で買いましたねぇ、これ。
真ん中は、「Cherry Kosen」。
S君曰く、以前A山探索で出た「千鳥柄のボトル(割れていたが)」に
「京都チェリー鉱泉所」とエンボスがだったそうです。 もしかして同メーカーか?


d0110641_20352855.jpg

左は、「新楽牧場/消毒全乳 正味量一合式」ネジ式ガラス栓。
でもガラス栓は欠けてました・・・
右は「高温 殺菌全乳 SK木村牧場1.80L./守山本店 五八番 電話 
八幡支店 三二三番 八日市支店 三二七番」ネックリング付き。
これだけエンボスバカなのですが、エンボスが甘くちょっと迫力に欠けます。
それで、これはS君のゲット品だったのですが、私にくれました〜!??


d0110641_20353918.jpg

最終日の山岳地帯の廃村跡地では、複数の牛乳ビンが出ました。
「米原 本田牧場/消毒全乳 正味180cc」
「?井 杉本牧場 電話三七番/高温 殺菌 全乳180cc」


d0110641_2035527.jpg

これは、惜しかった、デカぺろ&コップ、右は「Okey」


d0110641_2036445.jpg

左が、今回の出物。これも残念、口が割れてました。右は参考品。
ほぼ相似形の兄弟みたいなもんなんですが、でもデカイ方はスペルがめちゃ
くちゃ!
「j」とか「c」は、ひっくりかえってワードになってません(笑い)
おもしろいので持って来ちゃいましたー。


d0110641_20361759.jpg

出ました! 国鉄マークの汽車土瓶。これは注ぎ口ありでした!


d0110641_20362655.jpg

アルミキャップ付きクリームびん。


d0110641_20385145.jpg

今回は、玉ガラスと云うよりも白いガラスのクリームやポマードのびん、
それも出来るだけ大きいものを持ち帰って来ました。
将来的には、植物のプランターにするつもりでーす!


と云うことで、これにて「1041.0kmの旅」シリーズは、おしまいです。

段々と気候も暖かくなって来ました。
そろそろディギングシーズンも終わりに近づいています。
あと何回、今期の紹介が出来ますかね・・・?

でもまだ、数回は行くでしょう。 きっと・・・・♬
[PR]
Commented by kayo at 2010-05-20 23:12 x
質問します。
掘るっていったいどれくらいの深さまで掘られるんでしょうか?
先日も隠れ家の近くに昔、家があったと言われる場所、
今は杉が植えられてしまっている所に行って、
確かにお茶碗のかけらはあるんですが、
いったいどこ掘っていいのか解らず、、
諦めました、、、

いつか、掘られるtころを観察してみたいです!
Commented by BOW会長 at 2010-05-21 10:40 x
中部支部長-2 kayoさん 
掘る深さは、場所によります。1m以上掘った場所もあれば、ほとんど掘らずに表面を削っただけのハケもあります。アメリカ等では、プロービング・ロットなるものがあり、これをハケらしい場所に突き刺すと空洞になったロットからビンに当たる音して、奥に埋まっていることを確認します。ですから、我々も様々な道具を試しましたが、まずは細長い鉄の棒などを刺して、ガラスらしいものに当たることを確かめてみてください。奥には、全然ない場合も多々ありますので!検討を祈る♪
Commented by 後藤 at 2010-06-04 14:51 x
はじめまして。私、岐阜県博物館の後藤と申します。今、当館マイミュージアムギャラリーにおいて、「懐かしのビン」展を行っております。これは、県民の方々のコレクションを公開するギャラリーです。今回、長年にわたって一人で収集されたビンを展示紹介しております。企画や時代考証をするなかで、平成ボトル倶楽部様の活動記録やビンの同定に関して勉強させていただきました。また、美しい画像や、ビンのレイアウトなどにいつも感銘し、参考にさせていただきました。私も、ちょっと、びんの魅力にはまりそうです。と、いいますか魅力が分かってきました。気泡、ゆれ、ゆがみ、色、エンボス・・・。味わい深いと思います。800本ほどの展示ですが、6月27日まで行っております。東海北陸自動車道 関ICを降りて5分のところです。もし、東海地方への「はけ」の御予定がございましたら、是非ともお立ち寄りください。また、びっきさんのブログも参考にさせていただき、今週びっきさんが、当館に来ていただけるそうです。まずは、平成ボトル倶楽部様への感謝とともに、展示会のご連絡をいたしました。ますますのご発展をお祈りしております。ありがとうございました。それでは、失礼します。
Commented by BOW会長 at 2010-06-04 18:43 x
後藤さま
ご丁寧にありがとうございます。
実は、びっきさんのブログコメントをだいぶ前に読んでおり、ご連絡をお待ちしておりました(笑)
と云うのも我々HBCのメンバーには、関西圏の者も複数おりますので、詳細が判れば、行ってもらうかどうか検討しておりました・・・。が、今日たまたま上記コメントを頂いているkayoさんのブログで展示のご様子がうかがえました。この時期、東京組はなかなか参れませんが、いずれにしても展示のご成功をお祈りしております。 また、ココへ遊びに来てくださいね!
by hbc_nkzk2 | 2010-05-20 20:37 | 神薬 | Comments(4)